トーコロ青葉ワークセンター

あなたの働きたいを応援します

青葉通信 9月号 事業課一係の松浦伸明です。

| 0件のコメント

9月に入ると、なんとなく澄んだ青空が秋を感じさせますね。ですがまだまだ暑い日も多く、各地で台風の影響も心配されます。皆様もこの時期は夏の疲れが出やすく体調を崩しやすいので、どうぞ気を付けてお過ごしください。

さて今号は職員の自己紹介第6弾です。

事業課一係の松浦伸明です。

トーコロ青葉ワークセンターへの勤務になってから今年度で、あっという間に3年目になっていました。青葉の職員としては3年目ですが、東京コロニーの職員としては今年で11年目になります。この場を借りて私の東京コロニーでの11年間を振り返りつつ、あらためて私の自己紹介をしてみたいと思います。

もともとは東京コロニーの印刷事業部の営業マンとして採用されました。最初に印刷営業として勤務したコロニー東村山では、主に多摩地区全域のお客様を担当しました。車での営業活動の為、広い多摩地区を東西南北と駆け回り1日で200kmほど走る日もありました。その後コロニー中野へ異動となり、都心方面のお客様を中心に担当をする事になりました。都心のお客様だと営業活動をする上で、移動する際には交通渋滞を避け時間読みをし易くする目的もあって、電車移動を中心とした営業活動をしていました。今その当時を振り返ると、車移動がメインだったコロニー東村山時代と打って変わり今度は、まるで朝から晩まで電車の中で生活をしていた様に思い出します。

私は前職が印刷関連だった事もあって、働き始めてから20年近く印刷の様々な分野の仕事に携わって来ました。一言で印刷と言っても、とても奥が深い仕事で20年携わっても、まだまだ学びきれない事が沢山ありました。その中でも特にコロニー東村山とコロニー中野を通じ営業職として勤務した約8年間は、色々な角度から印刷という仕事を沢山の事を学ばせて貰いました。

その後コロニー東村山へと戻り、業務係の現場指導員を経て、2014年の春にトーコロ青葉ワークセンターへの勤務となり今日に至ります。利用者の皆さんの支援に関する面では、まだまだ私の勉強不足で未熟な為、毎日が勉強の日々が続いています。利用者の皆さんとする毎日の作業では、印刷営業時代に担当していた、お客様の仕事を利用者の皆さんと一緒に作業に携わる事もある為、何というか、こう…不思議な気持ちになる時もあります。

さて、最後に私の趣味ですが、色々とあって、読書(百田尚樹、湊かなえ、小路幸也、等)、音楽鑑賞(ジャンル問わず)、ゲーム、車、スポーツ観戦(主にサッカー)、ホームシアターでの映画鑑賞(ジャンル問わず)、ガーデニング、スキー・スノーボード、フットサル、アメリカ物の古着屋巡り、大型家電量販店巡り(笑)等など…数え上げたらキリの無い程、インドア・アウトドアを問わず多趣味で、友人達と一緒に色々と楽しんでいます。その中の趣味のひとつで困った事がありまして…何故か夏の暑い時期は、やたらとゲレンデのリフトの音が恋しくなります(笑)。

そのような私ですが、皆さんあらためてよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

コメントを残す

必須欄は * がついています