一段と寒くなってまいりました。
皆さまいかがお過ごしでしょうか⛄
ご体調など崩されぬようご留意ください。
遅くなりましたが、12~2月「今月の作品」を紹介します!

嵐礼次   1903:合掌の里

1915年~2002年。生前は福岡県で生活していた。
終戦後、アメリカ軍へ画家として10年在職。ヨーロッパの古城や風景をテーマにした詩情あふれる作品が、亡くなった今でも多くのファンから支持されている。
明るい色づかいの風景画で心地よい作風が特徴。
二科展、ブロードウェイ展、現代美術展など、数々の入選歴を誇る。

1996年 「第8回障害者アートバンク(アートビリティ旧称)大賞」アサヒビール奨励賞受賞。

2001年 第12回アートビリティ・ミレニアム賞受賞。

加茂 賢一   5296:くじゃく

1976年生まれ。佐賀県在住。
入院をした際、リハビリを兼ねたサークル活動において絵画を始め、
絵を描くようになる。
花の育苗の仕事に携わっていたこともあり、
美しい物に対する感性や色彩感覚に優れている。

2015年 「第15回佐賀県障害者文化芸術作品展」審査員特別賞受賞。

2016年 「第4回牛尾梅まつりスケッチ俳句コンクール」絵画部門 優秀賞受賞。
アートビリティ登録作家となる。
「第16回佐賀県障害者文化芸術作品展」銀賞受賞。

2017年 「第5回牛尾梅まつりスケッチ俳句コンクール」絵画部門 市長賞受賞。
「第17回佐賀県障害者文化芸術作品展」金賞受賞。

服部 憲政   3480:鬼

1971年生まれ。愛知県在住。
独自の視点やデフォルメによるユーモア溢れる作品が特徴。
サインペンにより、生き生きと色彩豊かに描かれた作品に、ファンも多い。
1995年 社団法人愛知県授産事業振興センター「干支作品コンクール」入選。
1997年 愛知県名古屋文化学園主催による「服部憲政個展」開催。

2000年 「第2回 生の芸術 フロール展」
(愛知県下の障害のある人が対象の公募展)入選。

2001年 「バリアフリーアート・2001 日英交流展」入選。

2002年 「バリアフリーアート・2001 日英交流展」入選により、
名古屋市民ギャラリー展示。
その後、イギリス・中国へ巡回。

2004年 「第6回 生の芸術 フロール展」日本自閉症協会愛知県支部賞受賞。
「第16回アートビリティ大賞」日立キャピタル特別賞受賞。

2009年 「アジア・パラアートTOKYO展」出展。
その他カレンダー、社内広報誌の表紙などに採用される。

大隅 敏雄   3435:椿

1945年生まれ。群馬県在住。
脊髄動静脈奇形が発覚するまでは、工作機械のエンジニアとして働く。
障害者リハビリテーションセンターでの訓練として始めたモミ絵の奥深さを知る。

1993年 下半身不随で車椅子の生活となる。

2010年 「第22回アートビリティ大賞」日立キャピタル特別賞受賞。
冊子表紙、カレンダー等、多くのメディアで使用されている。

尾藤 佳代子   3771:white melody

1959年生まれ。神奈川県在住。
ひとつの作品に込めた想いが、人の心の奥に優しく刻まれる…
そんなメッセージ性を持つ不思議な世界を描きたいと、作品制作に向き合っている。

跡見学園女子大学・文学部美学美術史学科卒。
講談社フェーマススクールズ主催「花のイラストはがきコンテスト」入選等。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

Artbilityからのお知らせ

CALENDAR

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • 訪問者数

    • 今日までに 425813