» 2018 » 7月 » 2のブログ記事

今年のコロニー中野の旅行は、6月15日(金)に「横須賀観音崎」に行って来ました。

あいにく台風と梅雨前線の影響で、雨模様の一日となりましたが、
バスガイドさん曰く「皆さんの乗り降りの時は、雨が降らなかった」という具合に、
旅行を楽しむことができました。
電車移動班は、往きの大門駅で「京急のドレミファインバーター」に見送られて、
集合場所の観音崎京急ホテル向かい、
昼食は、ホテル内レストランの「特製マグロ弁当」等で、英気を養い午後の見学に備えました。

観光のグループ分けは、横須賀美術館・自然散策・歴史散策の3コースの予定でしたが、
散策の半数の人たちは、午後一時的に雨脚が強まったために、
一部コースを変更し、観音埼灯台(灯台の名称は観音埼と表記)などを楽しみました。
残りの多くの人たちは、横須賀美術館の見学へと変更になりました。

美術館での「集え!英雄豪傑たち 浮世絵、近代日本画にみるヒーローたち」と銘打った企画展と、
常設展では、所蔵品展と、
谷内六郎〈週刊新潮 表紙絵〉展「いつも、いっしょ 家族の存在」を開催していました。
「…英雄豪傑たち 浮世絵…」の展示は、
合戦の模様や芝居の一コマ、神様が出現するお話も描かれていましたが、意外と小さいものが多く、
目を皿のようにしてよく見ると、その仕事の細かさに驚きました。
歴史の英雄から、谷内六郎の庶民の暮らしまでの、さまざまな絵を見ることができました。

帰りは、バス移動班はヴェルニー公園に立ち寄ってから、
電車の移動班のうち1つの班は、路線バスで浦賀駅まで行ってから、
もうひとつの班は往きと同じでルートで電車で戻って来ました。
往き帰りの電車や路線バスの待ちも、疲れによる居眠りも、旅行ならではの楽しい思い出となりました。

横須賀美術館

日本最古の洋式灯台、日本の灯台50選にえらばれているそうです
貸切り状態でした

コロニー中野
電車移動 tsukio
〒165-0023 東京都中野区江原町2-6-7