すっかり行かなくなってしまった中野区江原町2-6-7。
やはり、気になるので、無理して見に行ってきたコロニー中野建替え現場。

あいにくなことに、日曜日は建物の解体作業は「休み」でした。
そのため、工事用の蛇腹の門扉は固くとざされていました。

道路の反対側の歩道からカメラのシャッターをガッツリ切って帰ろうかと思っていましたが、
気づけば通りを渡っている私がいました。

蛇腹の間から覗くこと数分間。

不審者が覗いていると通報される前に現場から離れましたが、
中に見えたその姿は、テレビで見た長崎の軍艦島の崩れ落ちた建物を思い出させます。
見ていると、頬に伝うものが「ス―」と。
今はいない彼氏彼女らのいろいろな事が、脳裏に浮かびました。

ここでの作業の安全を祈り「合掌」。

■■■■■■■■■■5/8)従業員からいただいた工事風景■■■■■■■■ 5/21)門扉の間から望み見る

 

27日の時点では、旧館新館は崩されて、
残ったがれき達が、5月中にはすべて片付けられる事を、願っていました。

「コロニー中野」仮移転先
〒165-0032中野区鷺宮3-18-15
旧鷺宮すこやか福祉センター跡
(TSUKIO、)G

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする