中野区中野福祉作業所 あなたの、はたらきたいを応援します

2018(平成30)年度、新施設へ移転します

2018(平成30年度)、(仮称)中野5丁目多機能型通所施設が開所され、中野区中野福祉作業所の移転先となります。
中野区中野福祉作業所を2012年度より指定管理者として管理運営している社会福祉法人東京コロニーでは、2014年度の当該施設の運営法人への応募を経て事業者として選定され、以来施設整備事業に着手しております。

新施設は中野区中野福祉作業所の移転先としての機能はもちろんのこと、福祉サービス事業は生活介護(定員30名)・就労継続支援B型(定員60名)・就労移行支援(定員10名)・短期入所(4室)・緊急一時(1室)と全体定員105名に大きく拡大してスタートいたします。

いよいよ開設まで1年あまりとなりましたが、施設整備事業はいよいよ地鎮祭も行われ本格的に建設が開始されることとなります。

地鎮祭

地鎮祭の様子。

2017年度2月22日時点の様子。

2017年度2月22日時点の様子。現在は更地です。

新施設の情報や移転に向けた事業の動きについても引きつづきお知らせしてまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation