**みなさま、いつもお世話になっております。**

この度、アートビリティ事務局が入っていたコロニー中野のビルの建て替え工事が
2017年4月~2018年3月末に決定致しました。

その関係で、もう1年間ほどコロニー東村山に事務局をおくこととなります。
2018年4月~5月に、中野工場に戻る予定です。

それまで作品は引き続き、コロニー東村山にお送りくださいませ。(下記住所です)
皆様にはご不便をおかけしております。何卒よろしくお願い致します。


現所在地: 〒189-0001 東京都東村山市秋津町2丁目22−9
TEL : 03-5988-7155
(アートビリティ事務局)
FAX  : 03-3953-9461
(アートビリティ事務局)

TEL : 03-5988-0523
(キラキラっとアートコンクール事務局)

※電話・FAXは変わりありません。

期 間 : 平成28年7月19日~平成30年4月(予定)

アートビリティ事務局

本日行われました
3月審査会の速報をお届けしますb^0^

今回の応募総数なんと365点!!
わぁぁぁお!!!!!!

みなさん沢山のご応募ありがとうございました
以下登録となった作品です。

蔵貫 信 5540 みんなでうたおう
蔵貫 信 5541 たべちゃいたい
蔵貫 信 5542 オレにまかせろ!
太田 利三 5543
大谷 絵美 5544 黄色のカブト虫
大谷 絵美 5545 たのしい音楽会
佐伯 良樹 5546 可愛い、レオくん
加茂 賢一 5547 旧 古河庭園 東京
加茂 賢一 5548 大切な仲間
(社福)若菜 5549 ライオン
(社福)若菜 5550 ブーケ
(社福)若菜 5551 カメ
(社福)若菜 5552 お花
(社福)若菜 5553 コーヒー
(社福)若菜 5554 フラミンゴ
(社福)若菜 5555 動物たち
日輪 浩司 5556 ひよこがいっぱい
日輪 浩司 5557 ひよこコレクション
茂野 仁 5558 安曇野の風景
井手 俊郎 5559 スポットライト
木村 眞実 5560 夜のハート
木村 眞実 5561 森の人
木村 眞実 5562 ゲノムトラベルアブストラクト
ミィ 5563 おしゃべり
ミィ 5564 いっしょに歌おう
大志田洋子 5565 ピンクの風は~♪
大橋 朋佳 5566 タイムズスクエアの月
Momoca 5567 配達
Momoca 5568 カブの畑
Momoca 5569 バナナのバースデーパーティー
細木 陽平 5570 ニジマス
細木 陽平 5571 蝶(6匹)
細木 陽平 5572 桔梗
細木 陽平 5573 4羽の鳥
細木 陽平 5574 紫キャベツ
細木 陽平 5575 モモンガ(オレンジ)
細木 陽平 5576 メジロ
細木 陽平 5577 ヨシゴイ
細木 陽平 5578 ラディッシュ(6個)
細木 陽平 5579 もぐら(桃色)
細木 陽平 5580 ヤシオウム
細木 陽平 5581 青い鳥

ご応募の詳細
〈未登録作家:10名 作品数47点〉
〈登録作家:32名 作品数318点〉

残念ながら新人登録作家さんは誕生しませんでした。。

15名の42点が登録となりました!おめでとうございます

次回の審査会は5月25日(木)を予定しています♪

第15回キラキラっとアートコンクール表彰式が2月24日(金)に
東京丸の内≪丸ビル≫にて行われました。

また、優秀賞作品展およびアートビリティ登録作家展が2月21日(火)~24日(金)の期間で、同じく丸ビルで開催されておりました。

表彰式会場の様子

表彰式では、優秀賞を受賞した作家たちお一人お一人への賞状贈呈が!
みなさん慣れない雰囲気に緊張していましたが、その目は間違いなくキラキラと輝いておりました(*^。^*)

表彰式でずっと流れていたBGMはなんと生演奏!
アートビリティスタッフの一人がそれを「そうなんです、人力なんですよ!!」と表現したのがとてもツボでした!人力って…!!(笑)

表彰式終了後の懇親会では、作家同士が副賞のポストカードを名刺代わりに交換し合うのが毎年恒例となっております。
社会人への第一歩、という感じですね!

丸ビルホールホワイエでは、アートビリティプラスの商品の展示販売と、キラキラっとアートコンクールを卒業してアートビリティ登録作家となった作家たちをメインに、アートビリティ登録作品の使用例も展示させていただきました。

 

売り物ではないのですが、下に飾ったチビTシャツがかわいいと大人気でした(●^o^●)

多くの作家・ご家族が興味深々でスタッフの説明を聞いていただけました。

丸ビル1階のマルキューブにて行われた、優秀賞作家展とアートビリティ登録作家展。

受賞者のみなさんがご自身の作品の前で嬉しそうに記念撮影されており我々も嬉しくなりました★


一番気に入った作品の作者へコメントを書くことができ、私も参加させていただいたところ、レアなキラキラっとアートコンクールシールをもらっちゃいました!

やったーーー!

今回、私としては初参加の表彰式だったのですが、とても感動的でステキな経験をさせていただきました。
もう今から、第16回キラキラっとアートコンクールが楽しみです!!!

-M-

3月に入り、徐々に暖かくなるのか…🌸という期待とは裏腹にまだまだ寒い今日この頃。みなさんいかがお過ごしでしょうか?

2月4日の立春を過ぎ、暦としては春を迎えています。優しく暖かな風が待ち遠しいですね。

みなさまに、穏やかな春の風を感じさせる、心和む作品5点をご紹介します。


♢ ♦ 今月の作品 ♦ 

作品5点

太田 利三(おおた としぞう):4106「雛」
相田 大希(あいだ ひろき):9637「ねこの大名行列」
飯塚 定子(いいづか さだこ):3416「西部のゆきうさぎ」
西野 十次郎(にしのじゅうじろう):1554「自由になった鯉」
木村 眞実(きむら まみ):5166「アブストラクト♯5」

♢ ♦ ♢ ♦ ♢ 

太田 利三(おおた としぞう):4106「雛」

1941年生まれ。静岡県在住。

生後7ケ月でポリオによる歩行不可能となり、独学で画家となる。
自宅で太田利三絵画教室を主宰し、子どもたちの魂の解放を手伝う一方で、自然と子どもから学んだことが、彼独自の世界観を作り上げている。
海あり、山あり、川ありの富士市の素晴らしい自然と、大好きな子どもたちから学んだ多くのことが、絵の世界を独自の温かさ溢れるものにしている。

1989年第1回障害者アートバンク(アートビリティ旧称)大賞・大賞受賞。

その他、国際芸術文化賞、日米国際親善美術展シアトル市長賞、バルセロナ冬季国際サロン選抜作家賞、「家やまちの絵本コンクール」にて住生活月間中央イベント実行委員会委員長賞2年連続(2015、2016年)受賞等、国内外の数々の受賞歴を誇る。個展多数。
冊子表紙、カレンダー等、数多くのメディアで使用されている。

 

相田 大希(あいだ ひろき):9637「ねこの大名行列」

1985年生まれ。埼玉県在住。
サインペンを使用し描かれる絵は、色の使い方、塗り方も独特で、不思議な力強さを持つ。
下絵は鉛筆で、ほとんど消しゴムを使わずに一気に描いている。

2002年~2015年まで「二科展」に出展し、入選・準入選している。
2002年 「全国高校生美術祭」秀作賞受賞。
2005年 アートビリティ登録作家となる。
2008年 作品集「ひろきの世界」出版。

2009年 「第3回塙保己一賞」奨励賞受賞。

「全国アートサロン絵画大賞展」入選。
「アジア・パラアートTOKYO展」パラアート賞受賞。

2010年 二科埼玉支部展・埼玉県教育委員会・教育長賞受賞。

(ポスター部門にて入選。イラスト部門にて準入選)

2011年 「第23回アートビリティ大賞」アサヒビール奨励賞受賞。

「韓国・中国・日障害者美出交流展」出展。

2012年 「Artbility meets 10designers展」参加出展。

「東京都障害者総合美術展」最優秀賞受賞。

2013年 「アジア・パラアートTOKYO展」パラアート賞受賞。

第30回日本障害者歯科学会「みんなの口と歯」絵画コンクールにて、金賞受賞。

2014年 「東京都障害者総合美術展」奨励賞受賞。

また、各地で開催された作品展も、いずれも大好評を博す。海外展示は、オーストラリア・韓国・中国・マレーシア等。

飯塚 定子(いいづか さだこ):3416「西部のゆきうさぎ」

1935年生まれ。福島県在住。
武蔵野美術大学デザイン科卒業。
日本画とシルクスクリーンを学ぶ。

淡い色彩を特徴としたシルクスクリーン版画や繊細なタッチのカラーペンシル画で、地元、福島の四季おりおりの風景や中国等旅先での風景を描く。
卓越した技術と優れた色彩感覚に定評のある人気作家である。

また、各地で開催された個展は、毎回大好評を博す。
現在カラーペンシルで自分の表現方法を模索中。

1985年 「西安郊外」をシルクスクリーン第1作とする。
1997年 「第8回障害者アートバンク(アートビリティ旧称)大賞」アサヒビール奨励賞受賞。
1999年 「第10回障害者アートバンク(アートビリティ旧称)大賞」大賞受賞。
2007年 体力の限界にて、「種まきうさぎ」でシルクスクリーンを終了とする。
2008年 地元福島の自然を描いた作品とエッセイを綴った画文集、

「わたしのふくしま」を発行。

2011年 「第23回アートビリティ大賞」日立キャピタル特別賞受賞。

西野 十次郎(にしのじゅうじろう):1554「自由になった鯉」

1937生まれ。生前は、熊本県に在住していた。

幼少期に項脊髄カリエスにかかり、あまり運動ができなかったが、絵を描くことが好きで、地元出身の漫風刺画家那須良軸を頼って上京する。

冊子表紙、カレンダー等、多くのメディアで使用されている。

木村 眞実(きむら まみ):5166「アブストラクト♯5」

1970年生まれ。東京都在住。
中学時代に油絵を描き始めたことがきっかけで絵を描くようになった。

1999年 「第49回全日本年賀状版画・絵手紙コンクール」絵手紙部門にて、郵政大臣賞を受賞。
2001年 「第2回武井武雄記念(イルフビエンナーレ)日本童画大賞展」入選。
2003年 「講談社フェーマススクールズ KFSファンタジーイラスト・コンテスト」奨励賞を受賞

2016年 アートビリティ登録作家となる。

冊子表紙、カレンダ-等多くのメディアで使用されている。

小池誠さんが19日から、長野県飯田市にある美術館での
合同展覧会に出展されています!!^⁰^

・・★・・・★・・・★・・

17回 飯田下伊那の作家による
「現代の創造展」

飯田市立美術博物館
2/19(日)~3/12(日)

 ▽詳細▽

会期2月19日(日)~3月12日(日)

時間午前9時半~午後5時(入館受付は午後4時半で終了します)

休館日月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日、年末年始、その他に展示替え等で臨時休館する場合があります。

入場料大人300円、高校生210円、小学生100円

会場飯田市立美術博物館

長野県飯田市追手町2-655-7
TEL 0265-22-8118

🚃アクセス🚙

≪ギャラリートーク≫

日時:平成29年2月25日(土)・26日(日) 午後1時30分~2時30分
集合:当館ロビー

※申込み不要・参加には観覧券が必要となります。

・・★・・・★・・・★・・

3月12日(日)までとなっております🌸
お近くにお住みの皆様、お時間ございましたら是非!!^^

-A-

アートビリティ登録作家のカミジョウミカさんから素敵なお知らせです^^

- FLAT展 開催 -

元麻布ギャラリーにて、2月21日(火)から始まっているグループ展に参加中です!!
以下詳細です。

・・・・・・FLAT展とは?・・・・・・

障がいのあるなしに関わらず、作品そのものをFLATに感じてもらいたい、作品をFLAT、つまり横並びに展示して「障がい者アート」という概念を超越していきたい、との願いを込めています。FLAT展の活動が既存の福祉を変え、新たな価値創生の原動力となることを信じて、[FLAT ]というコンセプトを発信し続けています。

 

〈企画〉studio FLAT

・・・・・・・・・・・・・・

会期

〈日程〉2月21日(水)-3月4日(土)
〈時間〉 12時-19時 ※最終日17時まで
〈交流会〉2月26日(日)14時-16時

元麻布ギャラリー

〒106-0046  東京都港区元麻布3-12-3
★都営大江戸線麻布十番駅7番出口より 徒歩5分
★東京メトロ南北線麻布十番駅4番出口より 徒歩5分

元麻布ギャラリーのホームページ


【ワークショップ】

ヤマダジュンヤ「みんな誰でもヒゲめがね」
参加費:1000円
3月4日(土)13時-16時

【connect project】

参加費:無料
2月25日(土)13時-15時
connect project講師 大平 暁

connect  project とは?

全国の障がいのある人達が通所している作業所で行われているさをり織りの残り糸をつなぎ、それを有償で譲り受け、更に色々な人達でつないでいくプロジェクトです。
それぞれの地域で行われているさをり織りの残り糸を色々な人がつないでいき、形にします。アートによってつながっていく、新たな価値の創出を体験してください。

🌞最後に、studio FLATを運営されている大平 暁さんが、以前、クラウドファンディングをされた際の記事がございましたので、下記リンクよりご紹介致します🌞

障がいに関わらず1人のアーティストとして作品を発表する場を

-A-

★本日より4日間!★
キラキラっとアートコンクール優秀賞作品展
およびアートビリティ登録作家展が開催中です

キラキラっとアートコンクールとは?

「キラキラっとアートコンクール」は、障がいのある子どもたちの可能性を応援したい、との想いから2002年に始まりました。応募していただいた全作品はホームページで公開し、優秀賞受賞作品は作品展会場で多くの方にお楽しみいただきます。また、応募作品はこれまで、様々な企業の冊子やカレンダーなどに使用されています。このコンクールをきっかけに、子どもたちが絵を描くことをますます好きになり、笑顔や自信をはぐくみ、才能や可能性が広がっていく、そんなコンクールでありたいと考えています。

キラキラっとアートコンクールHPより抜粋)

三菱地所株式会社様が主催のコンクールで、アートビリティはこちらの事務局を任されております!
そして、アートビリティにはキラキラっとアートコンクール出身の作家が20名います

本日スタート🌸東京丸の内での作品展で、キラキラっとアートコンクール優秀賞を受賞した51作品と一緒に、出身作家の作品も展示して頂いています~~~!^^

★作品展の日程と場所★

◎2017.2.21(火)~2.24(金) 11:00-19:00
◎丸ビル(丸ビル1階のマルキューブ)
〒100-6390 東京都千代田区丸の内2丁目4−1
詳しい交通情報は下記リンクをご覧ください。

▼△▼アクセス▼△▼

🌞エネルギーに満ちた絵71作品、是非観にいらしてください🌞

-A-

ARTBILITY+ 池袋マルイ販売会ありがとうございました!!

2週間、無事に終えることが出来ました✨
東京新聞というメディアでの宣伝の力も借り、たくさんのお客様にお越し頂きました~!

今回も様々な出会いがあり、繋がりの大切さを実感・・・。

いつも支えて下さる皆様、応援して下さる皆様本当にありがとうございます^^


ARTBIRITY+(アートビリティプラス)池袋マルイでイベント販売
ARTBIRITY+(アートビリティプラス)池袋マルイでイベント販売

次回は5月の下旬に
国分寺マルイで販売会をさせて頂く予定です~~!!

【日程】2017年5月8日(月)~21日(日)
【オープン時間】10:30~20:30

※あくまで予定の段階ですので正式に決定し次第、ご報告させていただきます!※

【アクセス】

https://www.0101.co.jp/062/access/

(国分寺駅南口)

〒185-8562
東京都国分寺市南町3-20-3

💛これからもARTBILITY+をよろしくお願いします💛

‐A-

アートビリティも作品の撮影などで大変お世話になっております和田高広カメラマンが、スペシャル企画を開催いたします!

508ambrotype photo studio

~銀座 奥野ビル 508号室 丸窓のある小さな湿板寫眞館~

古き良きレトロなビルの一室が、幕末の写真技法による寫眞館となります。
期間中撮影された湿板写真の展示、150年以上前の欧米のアンティーク写真などが展示販売されます。

【会期】

◎2.13.mon ~ 2.14.tue Nipporini+裏庭+dolls  湿板寫眞館 (要予約)
△この2日間
谷中美容室ドールズさんのつくる昔のヘアースタイルで、アンティークandヴィンテージショップ裏庭さんのアンティーク衣装を着用、和田カメラマンの150年前の技法で撮影できる!!というスペシャルな企画です^0

◎2.15.wed ~ 2.20.mon  12:00~19:00 (最終日~17:00)
湿板写真展示とアンティーク写真展示販売 (入場無料)

 

【場所】

東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル 508号室

銀座にお立ち寄りの際には是非足をお運びくださいませ!

詳細は、和田高広カメラマンのブログにて!

-M-

2017年2月5日(日)の「東京新聞」に
「ARTBILITY+(アートビリティプラス)」の記事が掲載されました!

新聞を見て池袋マルイに来てくださったという方も多くいらっしゃいました(^^)
ありがとうございまーーーす!!
こういったメディアでのPRはやっぱり効果が大きいですね!

Web版は、こちらから!

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201702/CK2017020502000120.html?ref=rank

引き続き、2月9日(木)まで池袋マルイにてイベント販売を行っておりますので、是非、お越しください!(^O^)/

スタッフ一同、お待ちしております!!

-M-

Artbilityからのお知らせ

CALENDAR

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • 訪問者数

    • 今日までに 354275