» 事務局情報のブログ記事

アートビリティ登録作家が複数所属しますアトリエ・アウトスさんより、作品展のお知らせが届きました

アトリエ・アウトス展

-自閉症 その内的世界の表出XVII-

会期・会場
2024年6月12日(水)〜6月18日(火)
10:00〜18:00
※初日は13:00開場。最終日は17:00まで。

【会場】
玉川髙島屋S・C 南館6Fホワイトモール
(東京都世田谷区玉川3-17-1)
お問い合わせ:社会福祉法人嬉泉(担当:稲垣)
TEL 03-3426-2323


お近くの方やお出かけになる方はぜひ足をお運びください。

アートビリティ事務局

3月から募集していました、株式会社竹尾バナーカレンダー2025年版。
今年も登録作家の皆様から、力作を沢山ご応募いただきました。
紙の商社・株式会社竹尾様の厳正なる審査の結果、使用される作品が下記に決定しました。

○  ●  ○  ●  ○  ●  ○  ●  ○  ●  ○  ●  ○  ●  ○

「いろどり」CHiBiさん


○  ●  ○  ●  ○  ●  ○  ●  ○  ●  ○  ●  ○  ●  ○
アートビリティ登録作家の皆様、今年も沢山のご応募ありがとうございました!
惜しくも選ばれなかった作品は、次回のアートビリティ定例審査会で審査させていただきます。
そちらの速報は今しばらくお待ちくださいませ。

アートビリティ事務局

審査の結果、登録になった作品をお知らせします。

木村遊夢 7191 ありんこ
7192 こけこっこー
7193 どぼ~ん
7194 にんじん
7195 たけのこ
7196 ふくろう
7197 かくれんぼ
カミジョウミカ 7198 日陰に咲いたデカい花
7199 賑やかにわらう 人々
7200 ワニくま猫にピエロたち
大志田洋子 7201 父と並んで
大山口浩司 7202 雑草繁茂
7203 春の実
加茂賢一 7204 プリンス カメレオン
ALMOND 7205 紅いバラと恋人のリース
7206 白いバラと恋人のリース
7207 白いバラのリース
7208 黄色いバラのリース
廣瀬美緒子 7209 青空を追い駆ける
7210 色鉛筆が迷走している
7211 鮮かだけど、すぐ忘れる夢と同じ
7212 空に響き渡る
7213 雲のように悠然と流れる
7214 ふと気付くと想像を巡らしている
CHiBi 7215 パンダ・パンダ
7216 子ブタとりんご
7217 葉しょうがの季節
7218 星とクジャク
7219 月夜のいちご狩り
7220 レタスの中で
7221 ホワイトガーデン
兵郷幸代 7222 鳥(とり)
みんなのひろば 7223 花①
7224 ねこ①
7225 ねこ②
7226 いぬ④
相田大希 7227 ロバ
7228 たつ
吉野公賀 7229 ミナギル
7230 朝ヒカル
木下晃希 7231 いつも見てるよ(ネコ)
7232 おすましフクロウ
7233 ペンギンファミリー
7234 仲良しワオキツネザル
7235 赤い目のカエル
近藤健人 7236 潤う世界
井手俊郎 7237 こもれびの中をお散歩


◎応募の詳細◎
応募者は、22組(未登録作家3組・登録作家19組)
応募作品数は202点(未登録作家6点・登録作家196点)
審査の結果、47点の作品が登録となりました!
登録率は、約23%です。


次回の審査会は2024年7月11日(木を予定しています。
作品応募締め切りは7月9日(火)16時必着です。
ご応募心よりお待ちしております。

今年のテーマは「ボーダレス」。

国も世代も個性も飛び越えて、ふろしきワールドを楽しもう!

1枚の四角いシンプルな布は、
エコバッグやリュックなどの日常生活はもちろん、災害時には三角巾や防寒としても役に立ちます。
「自分の手と知恵でつくる体験」は国籍、世代を問わず誰にでも楽しんでいただけます。
ご家族、ご友人とぜひ遊びに来てください。

ふろしき SDGs LIFE 2024

2023年5月17日(金)~19(日) 10:00~18:00

場所:京都文化博物館 別館
入場料:無料 (一部有料ワークショップ有り)

 

アートビリティ登録作品を使用した風呂敷を製造・販売していただいている、山田繊維株式会社 むす美様が京都府でイベントを開催します!

当日はトークツアーや、ワークショップなど楽しい内容が盛りだくさんです。
内容によっては予約が必要です。下記HPよりご確認ください。
2024年5月「ふろしき SDGs LIFE」|風呂敷(ふろしき)専門店 むす美(R):渋谷 原宿 神宮前 (kyoto-musubi.com)

会場にはアートビリティの紹介コーナーも設置させていただきました。
是非お立ち寄りください。

アートビリティ事務局

公益財団法人 笹川平和財団では、オフィスの観賞用絵画として原画をレンタルして下さっています。アートビリティが3ヶ月ごとに原画を掛け替えに伺っています。

4月~6月は相田 大希さんの作品7点を展示しています

5009:秋色に

6312:フクロウとインコ

6313:ウイスキーボトル(海)

7050:子犬⑤

9024:かき

9162:あじさい

9240:子象とねずみ

🌟アートビリティでは画像の貸し出しだけでなく、原画の貸し出しも行っています。
企業等における障害者アートの展示は、企業側の社会課題解決の視点からは障害のあるアーティストの所得支援につながり、
社内福利厚生の視点では社員へのメンタルヘルスに貢献できるという、分かりやすい社会貢献の一つで、これまでにも多くの企業のエントランスや応接室に展示させて頂いております。

ご興味のある方は、ぜひ事務局までお問い合わせ下さい。☞info@artbility.com

 

アートビリティ事務局

登録作家の石附 若菜さんより、作品展のお知らせが届きました

祖母と孫の2人展

 

会期・会場
2024年4月1日(月)〜4月7日(日)
9:00〜18:00
※初日は13:00開場。最終日は17:00まで。

【会場】
ヨーグルト専門店モーニング 菜根本店 2階ギャラリー
(福島県郡山市菜根5丁目12-10)
TEL 024-938-0762


お近くの方やお出かけになる方はぜひ足をお運びください。

アートビリティ事務局

登録作家の小池誠さん(登録作品一覧)より、作品展のお知らせです。

白日会創立百周年記念展

会場
🔶国立新美術館
 〒106-8558 東京都港区六本木7丁目22−2 国立新美術館


【会期】

~ 410:00~18:00
※入館は閉館の30分前まで、最終日は15:00閉館

【入場料】
一般:1000円
大学生以下:無料
※学生証の提示必須。障害者手帳提示の方、付き添いの一名まで無料


小池誠さんから素敵なお知らせが届きました。
アートビリティにも登録されている6549「宇宙・生命・心」を出品されているそうです。
お近くの方や、お出かけになる方は、ぜひお立ち寄りください

アートビリティ事務局

 

審査の結果、登録になった作品をお知らせします。

カミジョウミカ 7151 ハンバーガーセットでモリモリ
木村遊夢 7152 いか
7153 おひなさま
7154
7155 黄色いクジラ
7156 らいおん
7157 だらだら
7158 なかよし
戸苅宏二 7159 コツメカワウソの家族
兵郷幸代 7160 とり
OSACO.T 7161 お向いさん工事始めたねー
石附若菜 7162 りんご
7163 ハチワレ猫
7164 ハクセキレイ
7165 希望
7166 COW
7167 赤ベコ
井手俊郎 7168 いただきます
宮﨑亮太 7169 ヒペリカム
7170 どこへいくの4
7171 どこへいくの7
7172 マトリョーシカ
相田大希 7173 ピンクの象
7174 ピンクの象2頭
7175 サイの赤ちゃん
7176 お盆に
吉野公賀 7177 富士:扉
7178 散歩道
蔵貫信 7179 辰さんわっしょい!
7180 月を追いかけて
7181 疾風
岡村陸矢 7182 ハチドリとぶどう2
山本勝彦 7183 いろずくイチョウともみじ
7184 カラフルなキノコ

木下 晃希

7185 きりんのこども
7186 イリオモテヤマネコ
7187 かっこいいとり
7188 笑顔のキツネ
7189 カバさん
7190 パンダ


◎応募の詳細◎
応募者は、23組(未登録作家4組・登録作家19組)
応募作品数は186点(未登録作家28点・登録作家158点)
審査の結果、40点の作品が登録となりました!
登録率は、約22%です。


次回の審査会は2024年5月9日(木を予定しています。
作品応募締め切りは5月7日(火)16時必着です。
ご応募心よりお待ちしております。

株式会社竹尾バナーカレンダー 絵柄募集のお知らせ

こちらの募集については、Blog及びメールでのお知らせしております。
アートビリティ登録作家でメールが届いていない方はご一報下さい:info@artbility.com

◎竹尾バナーカレンダーとは

株式会社竹尾様が1975年より制作販売している封筒に入ったコンパクトな縦型のカレンダーです。
オフィスや店舗、ご家庭の小さな空間を豊かに演出し、生活に潤いと安らぎを作り出すインテリア小物として、また手軽に郵送できるギフト、グリーティングカードとして末永くご愛用していただけます。
2024年カレンダーはこちらよりご覧いただけます⇒バナーカレンダー|紙を選ぶ|竹尾 TAKEO
※外部サイトに飛びます。


▼▽▼募集要項▼▽▼

【条 件】
・アートビリティ登録作家であること。
・明るい絵柄であること。
・1年間を通して室内に掛けられる絵柄であること。
・縦長のフォルムを生かした絵柄であること。
・絵柄の合理性に基づき、縦長を分割して表現することも可。(例:春夏秋冬で4分割の絵柄にする等)
・応募時、作品の裏に作家名と作品名をご記入下さい。
なお、応募数制限はございません。一人何点でもご応募いただけます。

【仕 様】
応募サイズ:W106mm×H376mm
※天地左右にそれぞれ3mmずつ切り取りされますので、それを考慮した絵柄およびレイアウトにして下さい。W106mm×H376mmで描きご応募ください。
(カレンダーの仕上り絵柄サイズはW100mm×H370mmとなります)

【応 募 締 切】
作品案提出 2024年5月1(水) 16時必着
(応募締切以降に到着した作品は受付不可)

【応 募 先】
〒165-0023
東京都中野区江原町2-6-7
社会福祉法人 東京コロニー アートビリティ宛
TEL:03-5988-7155

【結 果 発 表 と 作 品 返 却】
6月末、アートビリティホームページにて発表予定。
また、ご応募いただいた全作品は、7月または8月の定例審査会にて審査させていただき、アートビリティの登録作品となる場合がございます。ご返却は審査会後となります。

【採 用 時 の 使 用 料 及 び 特 典】
万円(8月下旬にお振込み予定)
完成した竹尾バナーカレンダー約60冊の贈呈。

【採 用 さ れ た 場 合】
プロフィールおよび作品の制作意図(200字程度)を株式会社竹尾様のリーフレットやWebサイトへの掲載などに、使用させていただく場合があります。
ご承知の上、ご応募下さい。


過去の作品使用実績

 

クリックすると、作品をご覧いただけます。

2011年 岡村 陸矢さん:4796「白黒どうぶつのブレーメン2」

2012年 湯浅 恵美子さん:4963「春・夏・秋・冬」

2013年 大志田 洋子さん:9177「あいらしい季節」

2014年 大志田 洋子さん:9375「小さな幸せ」

 2014年 Momocaさん:9332「花を届ける人Ⅱ」

2015年 ミィさん: 9739「散歩日和」

2016年 岡村 陸矢さん:9996  「花のうさぎ葉っぱのうさぎ」

2017年 大志田 洋子さん:5349「あいらしい時」

2018年 秦 美紀子さん:5666「竹林と狐」

2019年 大志田 洋子さん:5967「ピュア」

2020年 廣瀨 美緒子さん:6240「ときめきを描きとって」

2021年 尾﨑 わたるさん:6537「仰ぎ見る富士」

2022年 ZAKKIさん:6610「風にのって・・・」

2023年 岡崎妙子さん:6820:「On the Planet

2024年 OSACO.Tさん:6985:「季節を建てるクレーン竜」

 

\★今年も、皆様の力作をお待ちしております★/

 

アートビリティ事務局

アートビリティが事務局を務める「キラキラっとアートコンクール」のトークイベント開催のお知らせです!

三菱一号館美術館トークイベント 都市と美術館 

障がい者アートの見方―20年以上続く「キラキラっとアートコンクール」の実践

「都市と美術館」とは、展覧会の枠にとらわれず、丸の内というビジネス街にある美術館としてどのような役割を担っていけるのかを考えていくために設けられたトークシリーズです。
現在三菱一号館美術館はメンテナンスのために、2024年秋まで休館中ですが、今回は「キラキラっとアートコンクール」の活動に注目し、期待するこれからの役割などについて探っていきたいと思います。
「キラキラっとアートコンクール」は、障がいのある子どもたちの可能性を応援したいとの想いから三菱地所㈱が2002年に開始し、今日まで20年以上続く絵画コンクールです。
これをきっかけとして子どもたちが笑顔や自信を育み、その才能や創造性が街に浸透していく、そんなコンクールでありたいと考えています。
一方で三菱一号館美術館は三菱地所㈱の運営する美術館として、都市における活動の展開について探ってきました。
街におけるこれからの活動の継続において鍵となる、多様性や社会的包摂の考え方は、「キラキラっとアートコンクール」と多くのものを共有しているはずです。
そこで今回、「キラキラっとアートコンクール」の審査を担うO JUN氏と高橋氏にご登壇いただき、審査への思いや作品の見方について語っていただくことで、障がい者アート、ひいてはアートが都市にあることの意味について、改めて考える機会としたいと思います。

開催概要
開催日時:2024年2月27日(火)19:00~20:30(開場18:30~)
会  場:MIX丸の内(千代⽥区丸の内2‐5‐1丸の内二丁目ビル2F)
料  金:1,000円(税込、Peatixにて要事前予約)
登 壇 者:O JUN氏(画家)
高橋宏和氏(社会福祉法人東京コロニー アートビリティ代表)
モデレーター:野口玲一(三菱一号館美術館 上席学芸員)

18:30~     開場
19:00~19:05 冒頭挨拶
19:05~19:25 「キラキラっとアートコンクール」活動の軌跡紹介
19:25~20:15 トークセッション
O Jun氏、高橋宏和氏、野口玲一
20:15~20:30 質疑応答
20:30   終了

くわしくはこちらから⇒三菱一号館美術館トークイベント 都市と美術館 障がい者アートの見方―20年以上続く「キラキラっとアートコンクール」の実践 | Peatix


ご興味のある方はぜひお越しくださいませ。

アートビリティ事務局

Artbilityからのお知らせ

CALENDAR

2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  • 訪問者数

    • 今日までに 1323947