10月になり、すこし肌寒くなってまいりました。少しずつ暖かくして、冬に備えておきたいですね。

さて、10月初旬、第14回キラキラっとアートコンクール1次審査会が行われましたので、ご報告させて頂きます。

キラキラっとアートコンクール」は、障がいのある子どもたちの可能性を応援したい、との想いから、三菱地所株式会社様が主催され、2002年から始まり今年で第14回を迎える絵画コンクールです。18歳までの障害をお持ちの方々から寄せられた作品をホームページで公開し、優秀賞受賞50作品は、全国6箇所の作品展会場で、多くの方に原画をご覧いただける、というコンクールになります。アートビリティはこちらの事務局を任されており、私も審査会に参加しました。

1次審査は、全応募作品の中から慎重に、150作品を選定するという審査になります。

応募された作品を地域別に並べ、1つ1つを丁寧に選定していく審査員の方々。その眼差しは真剣そのものでした。作品も個性豊かなものばかりで、見ていてとても楽しくなる一方、ここから150作品を選び抜くということがとても難しいと感じました。そんな中、選ばれた150作品が、2次審査に進むことになります。2次審査がどのような展開になるのかドキドキしますね。

キラキラっとアートコンクールのホームページはこちら

-E-

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

お疲れ様です。

Comment feed

コメントする

Artbilityからのお知らせ

CALENDAR

2021年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • 訪問者数

    • 今日までに 960842