イベント

 今年はファイナンシャルプランナーの鹿野佐代子先生を講師にお迎えし「お金の勉強会」を開催いたします!
 そろそろ一人暮らししたいな…とお考えの方も、まだまだ難しいな…とお考えの方も、将来必要な「力」が分かってくるかもしれません。
午前の講座は、ご家族・支援者の方の参加も大歓迎です。ぜひ一緒に勉強しましょう。

<講座タイトル>
 障害がある方とご家族・支援者向けの【お金の勉強会】

<場所>
東村山市役所 北庁舎1階 第2会議室

<日時>
 平成31年1月19日(土曜日)
  午前10時~12時(午前の部■)
  午後1時~3時(午後の部◆)

<内容>
 ■(午前の部)障害のある方向け
   お金の種類、お金の役割、お金の管理と使い方、お金のミッションゲームなど

 ◆(午後の部)ご家族や支援者の皆様向け
   お金をめぐる課題、キャッシュフロー、子どもの自立のための準備など

※■(午前の部)は、ご家族や支援者の皆様も参加可能ですが
 ◆(午後の部)は、障害のある方は参加できません。

<講師紹介>
鹿野 佐代子(しかの さよこ)先生
ファイナンシャル・プランナー(AFP/2級FP技能士)・終活アドバイザー
33年務めた社会福祉法人に在職中、障がいのある人への日々の業務を通じて「性」と「お金」に関する支援の大切さに気づき、性教育プログラムに関する研究活動を行うとともに、ファイナンシャル・プランナー、終活アドバイザーの資格を取得。これらの知識を活かして、楽しく学んで実践できる当事者向けの勉強会や、先の不安を安心に変える親なきあとの対策について全国で講演。現在、ホリプロ/ステラキャスティングと業務提携し、テレビのコメンテーターとしても活躍中。

<持ち物>
筆記用具のみ

<お申し込み・お問合せ>
 東村山市障害者就労支援室 (電話)042-313-3794

※参加費は無料です。

日時 12月2日(日)13:30-15:00
場所 東村山市民センター2階(第1・2会議室)
講師 西山 緑 さん(Green Lab.主宰・精神保健福祉士)
誰でもが参加できる体験型の講座です。
静かに座禅して無になる瞑想みたいなやつ?!
いえいえ!食べたり、飲んだり、動いたり、日常の動作を使ってできるセルフケアなんです。
困難に遭遇すると、医者や薬や支援者に何かをしてもらう存在になりがちですが、ココロとカラダの声を聴き、自分で自分を幸せにする力を育むことで、自分自身が幸せの根源だと気づくことでしょう。
第三の認知行動療法とも言われており、世界的大企業や著名人も実践していることで注目されているマインドフルネス。
「ありのままの自分」を「今ここ」を通して感じ、人が本来持つ生きる力や叡智に触れてみませんか?

内容(予定)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●講義 ・脳科学からみるストレスとマインドフルネス ・「今ここ」が秘めたパワー
●ワーク ・食べるマインドフルネス ・課題をカラダで感じよう~Don't think, feel ! ~ ・慈悲の瞑想 
●講師紹介 西山緑さん 精神保健福祉士、アンガーマネジメントファシリテーター。 精神科病院や地域の福祉事業所勤務を経て、現在はフリー。 子育て支援センターから認知症カフェまで、幅ひろい層を対象に「自分らしく生きる」ための心理教育やワークショップ、カウンセリング行っている。 ボディワークを取り入れて、体からの気づきを大切にした“座らない学び”が好評。

●就労準備講座
【ハローワーク専門援助部門 専門官に聞く】
・日時:9月25日(火) 13:00~15:00
・場所:市民センター2階 第1会議室
・対象:どなたでも(ご家族、支援者も大歓迎) ※申込先着50名(事前申込要・無料)
・持ち物:筆記用具
精神障害を持つ方を対象に「就職活動」と「安定就労」についての講座を開催します。
平成30年の精神障害者雇用義務化により、精神障害のある方の就労は追い風が吹いています。
現在の就労状況と今後の予測等を、立川ハローワーク専門援助部門の精神障害者雇用
トータルサポーターを招いて、お話を伺います。これから就労を目指す方、
現在就労中の方はもちろん、ご家族、支援者のご参加も歓迎します。ぜひご参加ください。

●講師紹介 井上美穂氏●
ハローワーク立川の専門援助部門精神障害者雇用トータルサポーターです。
★ご参加ご希望の方は9/20(木)までに支援室へお電話、メール等でご連絡ください★

コミュニケーションが苦手な方に朗報!
【イイトコサガシ ワークショップ】
情熱のメッセンジャー 冠地情さんが 東村山に来る!
平成30年7月7日(土)午前の部10:00~12:00  午後の部13:00~15:00
午前と午後を通しでの参加をお勧めします。

午前は「生き辛さ等に関する講演」。午後はゲーム感覚での楽しいコミュニケーションワークショップで、グループで一定のルールのもとに会話し、イイトコロを探していきます。なるべく1日通しての参加をお勧めします。安心できる場で、試行錯誤をしていくことが、コミュニケーションの苦手を克服する道です。どんどん試してみましょう!
※合言葉は『試した時点で大成功!

■場所:東村山市民センター(2階 第一会議室)
■講師:冠地 情 氏(イイトコサガシ代表)
■対象:コミュニケーションが苦手な方。
一般の方、ご家族&支援者の参加も大歓迎。
■申込み:東村山市障害者就労支援室 (電話042-313-3794)
■主催:東村山市障害者就労支援室 ■参加費:無料

■イイトコサガシとは
コミュニケーションに悩みを抱えている皆さんが、安心して試行錯誤するための会。東京を中心に全国でコミュニケーションを楽しく「試す」、「気付く」、「創り上げる」ワークショップを実施。●イベント開催回数1000回以上・43都道府県都内45区市で開催●行政、就労支援、大学、親の会、医療とコラボレーション●新聞、雑誌に50回以上掲載

■イイトコサガシ代表 冠地情(かんちじょう)さんについて
1972生まれ。小学生の頃から「自分だけ他の人たちと何か違う」と感じていた。不登校・ひきこもり・いじめの三冠王だったと語る。対人関係で悩んでいる当事者(自身も含む)が多いことを実感し、過去に行っていた演劇表現ワークショップをヒントに、コミュニケーションを楽しく試す当事者会を立ち上げる。マンガと海外ドラマ、プロレスをこよなく愛す。

「就職へ、そして働き続けるために」

~精神障害者雇用トータルサポーターに聞く~

日時:2017年9月28日(木) 13:00~15:00

場所:市民センター第一会議室

対象:主に精神障害をお持ちの方ですが、どなたでも(ご家族、支援者も大歓迎)

定員:申込先着50名(事前申込要・無料)

持ち物:筆記用具

講師:ハローワーク立川 井上美穂 氏

☆ご参加ご希望の方は9/22(金)までに支援室にお電話、メール等でご連絡ください☆

電話:042-313-3794 Fax:042-313-3795 Mail:jobjobshien@tocolo.or.jp


精神障害を持つ方を対象に、現在の就労状況と今後の予測、安定して働き続けるために必要なこと等を、立川ハローワークの精神障害者雇用トータルサポーターに、お話を伺います。

平成30年の精神障害者雇用義務化に向け、精神障害を持つ方の就労は追い風が吹いています。これから就労を目指す方、現在就労中の方はもちろん、ご家族、支援者のご参加も大歓迎。

この機会に、ぜひご参加ください。


●講師 について…井上美穂 氏。ハローワーク立川専門援助部門・精神障害者雇用トータルサポーター。医療機関のソーシャルワーカー・市役所ひとり親家庭の支援員を経て、現職。

 

イイトコサガシin東村山 申込書

↑↑↑ ご参加 お待ちしています ↑↑↑

コミュニケーションが苦手な方へ朗報!

イイトコサガシ ワークショップ

情熱のメッセンジャー 冠地情さんが 東村山に来る!

平成29年7月2日(日)

午前の部10:00~12:00  午後の部13:00~16:00

午前と午後を通しでの参加をお勧めします。

午前は「生き辛さ等に関する講演」。午後はゲーム感覚での楽しいコミュニケーションワークショップで、グループで一定のルールのもとに会話し、イイトコロを探していきます。なるべく1日通しての参加をお勧めします。安心できる場で、試行錯誤をしていくことが、コミュニケーションの苦手を克服する道です。どんどん試してみましょう!

合言葉は『試した時点で大成功!

■場所:東村山市民センター(2階 第一会議室)

■講師:冠地 情 氏(イイトコサガシ代表)

■対象:コミュニケーションが苦手な方。

一般の方、ご家族&支援者の参加も大歓迎。

■申込み:東村山市障害者就労支援室 (電話042-313-3794

■主催:東村山市障害者就労支援室 ■参加費:無料

 

■イイトコサガシとは

コミュニケーションに悩みを抱えている皆さんが、安心して試行錯誤するための会。東京を中心に全国でコミュニケーションを楽しく「試す」、「気付く」、「創り上げる」ワークショップを実施。●イベント開催回数1000回以上・43都道府県都内45区市で開催●行政、就労支援、大学、親の会、医療とコラボレーション●新聞、雑誌に50回以上掲載

 

■イイトコサガシ代表 冠地情(かんちじょう)さんについて

1972生まれ。小学生の頃から「自分だけ他の人たちと何か違う」と感じていた。不登校・ひきこもり・いじめの三冠王だったと語る。対人関係で悩んでいる当事者(自身も含む)が多いことを実感し、過去に行っていた演劇表現ワークショップをヒントに、コミュニケーションを楽しく試す当事者会を立ち上げる。マンガと海外ドラマ、プロレスをこよなく愛す。

東村山市障害者就労支援室公開講座《メンタルヘルス編》

ストレス解消!笑って元気!笑うエクササイズ

楽しいラフターヨガ

日時 2月26日(月)13:00-15:00

場所 東村山市民センター 2階

講師 山田省吾(認定ラフターヨガ・リーダー)

費用 無料

持ち物 飲み物(笑うとのどがかわきます)。動きやすい服装と靴でおいでください。


誰でも出来る健康法。ヨガは呼吸法のみで、ポーズはしません。

ラフターヨガを通じて笑うことで

たくさんの効果があります!

酸素が血液とあらゆる主な臓器に充分に行きわたることで心身ともにエネルギーが満ちあふれた状態になります。

ストレスレベルが75%以上も減少し、ストレスが軽減するのが実感できます。エンドルフィン(痛みを抑える物質)のレベルが上がるので、気分がよくなる上、様々な痛みが軽減されます。自信が高まり、コミュニケーションスキルや創造性が高まります。血圧が下がり、脈拍が下がることでリラクゼーション効果を得ることができます。うつ状態が軽くなり、慢性的なうつが軽減されたという声も寄せられています。ストレスによって低下している免疫系、消化器系、生殖系状態がよくなります。リンパ系の循環が活性化し、血行がよくなります。よく笑う機嫌の良い人になります。ラフターヨガを行うことで、心身共に元気になることが医学的にも実証されています。

チラシはこちら(^^)/

ラフターヨガとは?(NPO法人ラフターヨガジャパンHP)

 


 

ラフターヨガ、実は私もやってます ( *´艸`)

私がラフターヨガに出会ったのは2年前。 「笑うエクササイズってなんだ?アヤシイ~!」 好奇心に誘われるままにフラフラと参加してみたのでした。

ラフターヨガは、ジョークやユーモアに頼らず、ただ笑うだけで本当に楽しくなってしまうという画期的なエクササイズ。 いろんなゲームをしながら声を出して笑い、合間に手拍子と呼吸法の掛け声をします。

始めは照れくさくてどうしようかと思いましたが、だんだんと盛り上がり気持ちが高揚して来ました。 そして、なんと不思議!終わった後の呼吸の深さ、爽快感、身体が温まって肩こりがほぐれてる…その効果に驚愕しました。

月に数回を続けるうちに、心と身体の体質がどんどん変化して来ました。 基本的に機嫌がよくなり、笑いの沸点が下り、よく笑うようになります。

そして笑うと、気持ちに余裕が生まれ、活力が湧いてきます、自分の悩みがちっぽけに感じます。

人間の本質は歓喜である……ラフターヨガを通して、私はこのことを悟りました。

理屈ではなくパワーが湧いてくるラフターヨガは、誰にでも出来る健康法であり、まるで精神療法のようです。

(東村山市障害者就労支援室 統括責任者 高沢律子)

 

 

●申し込みチラシ…お金の勉強会 チラシ

         ↑↑↑↑ ここをクリック!

昨年大好評だった楽しい江國先生の講座が、今年もあります!

今年はより実践的な講座。

一人暮らししたいな…とお考えの方も、まだまだ難しいな…とお考えの方も、

将来必要な「力」が分かってくるかもしれません。

 

2016年9月25日(日)

東村山市民センター 2階

 

『がんばって稼いだ給料!・・じょうずな使い方・まもり方』

時間:10:00~12:00

対象:障害がある方、ご家族、支援者向け

定員:60名

費用:無料

持ち物:筆記用具

 

 

『働く知的障がいの方の「お金」をめぐって

・・工面・管理・トラブル防止を考える』

時間:13:30~15:30

対象:障害がある方のご家族、支援者向け

定員:60名

費用:無料

持ち物:筆記用具

 

 

講師:社会福祉士 江國 泰介(えくに たいすけ)氏

「地域生活相談室 おあしす」 相談支援専門員

 

 

ご希望の方は、お電話、またはFAXでお申し込みください。

申し込み先: 東村山市障害者就労支援室

TEL:042-313-3794

FAX:042-313-3795

 

主催:東村山市障害者就労支援室

共催:一般財団法人ゆうちょ財団

 

働くこととは


「働くこと」とは、どういうことか…?

3/28(月) 受付開始9:45~
第1部(10:00-12:00)、第2部(13:00-17:00)

この講座では、「働く」意味を、社会参加という視点からお話しいただけます。

お金のため? 欲しい物を買うため? 自己実現のため?

・・・ちょっと、違います。

というところから、お話が始まります。

会社でも、作業所でも、
自分が働くことは必ず他の人の役に立つこと、

世の中を支える一員であることが、心に響いてくる内容です。

内容(予定)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第1部(10:00-12:00)

①みんなで「山の階段」を作ったこと
②「働くこと」とは?
③物が出来るまで
④会社が求める人
⑤皆さんがやること…など。

第2部(13:00-17:00)

①企業として考えている事-就労支援について
・企業が考えていること-求めていること
・働くこととは何か-働くとは・生産性とは
・戦略化-企業が求めている人材

②質問会議~アクションラーニング~
チーム脳-会議の生産性

 講師 大手事務機器メーカー社員。2号ジョブコーチ。2500人の社員にコーチングを行いつつ、障害者雇用を推進。勤務の傍ら、様々な就労支援機関や特別支援学校での講演実績多数。親しみのあるお人柄は、障害をお持ちのお友達も多く、たいへん分かりやすいお話しをいただけます。

 

ココロとカラダよ、開けゴマ

マインドフルネス体験ワークショップ

誰でもが参加できる体験型の講座です。

日時  2月20日(土) 10:15-12:15

場所 東村山市民センター 2階(第1~2会議室)

講師 山口伊久子氏(マインドフルネス&ヨーガネットワーク主宰・日本マインドフルネス学会理事)

■ 無料。

■ 筆記用具持参。動きやすい靴と服装でおいでください。

■ 必要であれば、飲み物。


 

この講座では、私たちの中にあるさまざまな欲望、感情、思いに“とらわれのない心を作る”こころのトレーニングを紹介します。マインドフルネス瞑想体験やグループシェアを通して、自身の気づきを促します。ストレスケアやマインドフルネスに関する講義も行います。マインドフルネスとは、“今、この瞬間の体験に意図的に意識を向け、 評価をせずに、とらわれのない状態で、ただ観ること”(日本マインドフルネス学会設立趣旨より)。現在では、「第三世代の認知行動療法」のプログラムの中核として、医療・心理療法などの専門分野で世界的に注目を集めています。


 

からだとこころの声に気づくこと…それはストレスケアの第一歩

マインドフルネス瞑想を通して、“こころとからだの声に耳を傾け、今この瞬間を活き活きと生きていくための智慧を”実践を通して学びます。

  • ありのままの自分“こころとからだ”を感じ気づくこと。
  • 「今ここ」の自分に意識を集中し“からだとこころ”に意図的に注意を向けること。
  • なにものではない「今の自分」を愛おしむこと。

様々なセッションを通して「自分ってこんななんだ~」「これでいいんだ~」ということを体感・共感いただくMPFLプログラムをご用意しています。

MPFL(Mindfulness Practice For Life)とは、日常生活に活かすセルフケアの為のマインドフルネス実践プログラムです。


 

内容(予定)

ワーク

  • マインドフルネス静座瞑想
  • マインドフルネス・ウォーキング
  • マインドフルネス・ヨーガ

講義

  • ストレスとマインドフルネス
  • 今この瞬間に意識を向けとらわれない心を作る

チラシはこちらから

東村山市障害者就労支援室

東村山市本町1丁目1番地1
市民センター1階

TEL 042-313-3794
FAX 042-313-3795