第34回アートビリティ大賞&各賞受賞作家展

第34回アートビリティ大賞の各3賞、3名をご紹介します。

受賞者
アートビリティ奨励賞-TOMOKAさん
三菱HCキャピタル特別賞-ココロハナノさん
アートビリティ大賞-OSACO.Tさん

第34回アートビリティ大賞式典の様子。

3賞・作家さんの詳しい情報はこちらです。

第34回アートビリティ大賞作家展
Jギャラリー&カフェで開催します!!

期間

2023年1月7日(土)~1月28日(土)午後2時~午後6時30分
※休廊:日、月、火

会場

Jギャラリー&カフェ 東京都北区滝野川6丁目56−14
※入場料等はかかりません。

◇お問い合わせ先◇
社会福祉法人 東京コロニー・アートビリティ
TEL:03-5988-7155

2023年 仕事始め

1月5日は、令和5(2023)年の仕事始めでした。

新型コロナ禍以前は、お隣の丸亀製麺さんの駐車場をお借りして集合写真を撮影していたのですが、昨年、一昨年に引き続き、今年も集合写真は見送りとなりました。在籍者一同、キリッとした冷気と、冬晴れの明るい空の下、静かに新年を迎えています。

今年は昭和でいえば98年。平成に変換する35年となりました。あと2年で昭和百年を迎えるのかと思うと感慨深いものがあります。

本年も、こちらのブログを通じて、コロニー東村山のさまざまなトピックをお届けできればと思います。

2023年 新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

コロナ禍で迎える新年も3回目となりました。マスクを着用しているのことが当たり前になってしまい、コロニー東村山に通う従業員・利用者のみなさんの顔を忘れてしまいそうです。コロナ禍になってから入所された方ついては、マスク無しの顔をちゃんと見る機会がほとんどありません。


2022年を振り返ってみると、いろんなことがありました。私にとって特に印象に残っているのは、コロニー祭と日帰り旅行のという2つのイベントです。


コロニー祭は、2020・2021年と2年連続で開催を見送ってきました。2年とも工夫をこらした内部イベント(これも楽しかったけど!)を代わりに行ってきましたが、2022年は満を持して、3年ぶりにお客さんも迎えての開催を実現できました。道のりは平たんではなく、当初は9月としていたものを10月に日程変更しての開催でした。
当日を迎えると、あっという間の一日。ではありましたが、10月にしては気温が高く、好天にも恵まれ、思い出に残るいい一日となりました。

そして日帰り旅行も3年ぶり。詳細は後ほどこのブログで旅行委員から紹介しますが、群馬方面への旅行でした。お昼のバーベキューでは、久しぶりにみなさんのマスク無しの顔を見ることができたのがとてもうれしかったです。ほんとに楽しかった!

 

さて、新しい年を迎えましたが、決算まではあと3か月残されています。就労支援事業(印刷事業/書籍等デジタル化事業)は、なかなか厳しい状況です。これからの時期が一番の書き入れ時で繁忙期となります。良い結果を残して笑顔で新年度を迎えたいと思います。

所長  坂本 崇

年末年始休業のご案内

コロニー東村山、コロニー印刷では下記の期間、年末年始休業とさせていただきます。

期間:2022年12月29日(木)~2023年1月4日(水)

アートビリティ登録作品:「和風」 水ノ上 茉優

※2023年の年賀状のデザインには、水ノ上 茉優さんの作品を使用しました。

2023年1月5日(木)より通常営業となります。
よろしくお願い致します。

プライバシーマーク研修会&虐待防止・身体拘束適正化研修会

12月10日、「プライバシーマーク研修会」と「虐待防止・身体拘束適正化研修会」を実施しました。

午前中はプライバシーマーク(Pマーク)研修習会です。

コロニー印刷はPマークを取得しています。当印刷所では、お客様からお預かりした個人情報を利用する作業が多数発生します。また、他の企業や組織等と同様に、在籍者の個人情報も預かっています。Pマークは、これら個人情報の取り扱いを適切に行う体制を整備した組織であるという証となるものです。

所内に掲示されているPマークの認定証

年に一度、Pマークの学習会が義務付けられていますが、コロナ禍の影響により、昨年、一昨年同様、今回もリモートによる実施となりました。

個人情報取り扱いについての動画の視聴のあとは、小テストに回答しました。このテストは合否を判定するためのものではなく、情報管理について正しい知識を所持しているかどうかを確認するためのものです。各問について丁寧な解説がされ、しっかりと知識を身につけました。

各部署ごとに少人数ずつ分かれて、リモートで研修を行いました

午後には虐待防止・身体拘束適正化研修会を実施しました。

コロニー印刷では、虐待防止・身体拘束適正化についての研修を年に一度開催しており、障害者の尊厳を損なう行為の防止に取り組んでいます。利用者に対する身体的暴行や暴言など目に見える行為のほか、子供扱いするなど、人格をおとしめるような行為も虐待にあたります。

こちらもリモートによる研修となりました。

具体的な事例に即した動画を視聴したあと、虐待防止チェックリストに記入し、虐待防止および身体拘束適正化について理解を深めました。

【余暇活動レポート】ボッチャ体験教室

10月1日(土)、ボッチャ体験教室を開催しました。
参加メンバーは、コロニー東村山の利用者さん6名、東村山市障害者就労支援室の利用者さん3名、付き添いの職員3名とボランティアが1名の総勢13名。食堂にボッチャのコートを作り、みんなで楽しみました。

簡単なルールの説明の後、利用者さん3名×3チームの総当たり戦を行いました。シンプルな競技ですが、実際にやってみると奥深く、みんな楽しんでいたと思います。ルールが分かると観戦も面白く、ナイスプレーには自然と拍手が起こりました。

 

総当たり戦が終わり、いったん休憩をはさんだ後、職員・ボランティアも交えて3名×4チームのトーナメント戦を行いました。慣れてきたこともあってか、ナイスプレー続出で大変盛り上がりました。
トーナメント戦終了後、利用者さんからの「もう1回!」というリクエストがあり、さらにミニゲームを楽しんでからの解散となりました。

初めてのボッチャでしたが、ルールがシンプルで誰でも楽しめることがよくわかりました。今後も繰り返し開催していきたいと思います。

コロニーマルシェ?

コロニー東村山には、家庭菜園を楽しんでいる方や、家族が農園で働いているという方がいて、ときどき余分な野菜のおすそ分けがあります。

「ご自由にお持ち下さい」と廊下に置いてあったのは、さといもでした。不揃いだったり少々いびつだったりして、スーパーに並んでいる野菜のように見栄えはよくないですが、新鮮さは折り紙付き。

水菜、ごぼう、大根、玉ねぎ、ほうれん草、ナスなどが置いてあったときもあります。

DTP係のMさんは、ゲットした野菜で作ったお料理の写真を送ってくれました。

ごぼうサラダ

水菜の卵とじ

常夜鍋

大根と豚バラ肉の煮物

いよいよ年末。野菜をいっぱい食べて、健康に一年を締めくくりたいものですね。

第40回コロニー祭を終えて


10月15日(土)にコロニー祭が3年ぶりに開催されました!
前日まで雨模様でしたが、朝は曇りながら午後には晴れ、よいお祭り日和となりました。
模擬店でご用意した焼きそばとカレーライスはおかげさまで早々に完売。

印刷工場ならではの「オリジナルメモ帳づくり」「オリジナルカレンダーづくり」も盛況で、プロの絵師を呼んだ似顔絵コーナーは長時間お待ちいただくほどの人気となりました。

近隣の就労施設によるナイスハートバザールも12団体にご参加いただき、地元の方との交流を楽しんでいただけたようです。

ステージでは初登場の「てんしゃばフェスタ踊り子隊」のみなさんによる“よさこい踊り”でお祭り気分が一気に盛り上がり、一緒に踊る人もいました。

コロニー祭の常連、事業所OB浦壁さん率いる孝秀会の民謡も健在。3年ぶりにあの歌声が帰ってきました。

所員M氏率いるジャズバンドの軽快なサウンドの後には、こちらも初登場、地元東村山秋津のコーラスグループ「チーザス」のみなさん。素敵な歌声でお祭りのラストを飾ってくれました。

今回も、東村山市と東村山市社会福祉協議会様の後援をいただきました。
焼きそばとカレーライスのご提供では、所内食堂調理場でボランティアの方お2人に大変な御協力をいただきました。

開催の可否がはっきりせず、一度は延期になるなど、モヤモヤさせてしまいましたが、皆様の御支援・御協力のおかげで、なんとか開催にこぎつけられました。本当にありがとうございます。

ではまた来年!

コロニー祭実行委員長   東 道生

東村山市 障害者週間・福祉のつどい 2022

東村山市 障害者週間・福祉のつどい2022が開催されます。
今年は、下記のように3つの期間、3つの会場での開催となります。


【会場その1】
中央公民館1階展示室 11月17日(木)~19日(土)10時~15時 施設紹介パネル・作品等の展示/楽器演奏・施設紹介等の動画放映/手話教室/公式キャラクターの決選投票&アンケート

※コロニー東村山は、施設紹介パネル展示で参加します!

【会場その2】
イトーヨーカドー東村山店1階 11月23日(祝)・24日(木)10時~19時 つどいセットの展示販売/楽器演奏・施設紹介等の動画放映

※「つどいセット」の中には、コロニー東村山の自主製品が入っているものがあります!

【会場その3】
東村山市役所敷地内特設販売ブース 12月7日(水)~9日(金)10時~15時 つどいセット、自主製品の展示販売/楽器演奏・施設紹介等の動画放映

※コロニー東村山は12月7日(水)に出展します!

 

最新情報は、福祉のつどい公式ツイッターアカウントをご覧ください。

https://mobile.twitter.com/fukushinotsudoi

お誘いあわせの上、是非お立ち寄りください。

【営業活動】株式会社トライフ様ご訪問

コロニー東村山業務係では、新しい取り組みとして利用者さんと一緒に営業活動をしています。

業務係では株式会社トライフ様のオーラルピースを全国のハンズやネット注文された全国のお客様に発送作業を毎日行っています。
こちらに入荷された際に箱が潰れていた、発送作業の時に誤って箱を潰してしまった商品はこれまで流通出来ず、その処理に困っていました。
なんとかこの箱が潰れた商品を有効に使えないかと、業務係はもとより営業システムとともに考え、利用者さんの社会性の向上を目的に営業活動に使えないかとの考えに至りました。

この内容を株式会社トライフ様に提案したところ、手島社長から一時間もたたないうちに快諾のお返事を頂きました。
ここから利用者さんの営業活動はスタートしました。

これがオーラルピースのサンプルやチラシが入ったセットです。みんなで作りました。

まずは東村山市周辺の老人ホームなどに電話でアポを取って出かけています。

「自然成分100%の歯磨き粉のオーラルピースです。梅味なので唾液が出やすく、お年寄りの方に大人気で、飲み込んでも安全なので上手に吐き出すのが難しい方にもおすすめです。」

このようにいつも電話で伝えたところ、これまで訪問を断られた経験はありません。
アポ取得率100%です。
このセールストークの内容も利用者さんと一緒に考えています。

それではちょっと固い話が続いたので実際の営業活動の写真を見てください!

 

利用者さんが描いたイラストをカットする機械もトライフ様が寄贈してくれました。自主製品に貼るシール作成にも大活躍です。本当にありがとうございます。

 

この機械でカットしたイラストシールをオーラルピースサンプルに貼っています。
利用者さんのイラストシールは可愛いと好評です。

この他にも自主製品で作成しているキャンドルを入れる袋を止めるバックシーラーもトライフ様に寄贈頂いております。本当に心より感謝です!

 

初めて売れました!笑顔で手渡しです!

 

ちょっと見づらいですがオーラルピースを入れている紙袋も利用者さんの描いたイラストがある自主製品です。

 

みんなで「初売れ」記念写真

 

 

 

そしてこれまでの営業成果の報告とオーラルピースについての質問をするため株式会社トライフ様の本社のある横浜まで3名の利用者さんと一緒に行ってきました。車中では緊張していたみんなですが迎えてくれた加古様と植田様の素敵な笑顔を見たら、みんなの緊張も一気にほぐれ、オーラルピースに関して熱い談義が始まりました。

 

Yさんは
「どうしてアウトドア用の歯磨き粉を開発したのですか?」
Kさんは以前、トライフ様がコロニー東村山全員に無償で提供して頂いたハンドクリームについて。
「トライフ様のハンドクリームはどうしてべたつかないで、さらっとしているのですか?」

その鋭い質問に驚いた加古様と植田様でしたが、とても優しく笑顔で丁寧にお答えいただき、私たち全員オーラルピースへの愛が確実に深まりました。そして今後の営業のヒントもみんな共有できたようです。本当にありがとうございました。

加古様、植田様ありがとうございました!みんなオーラルピース大好き! 笑顔で記念写真!今度は手島社長にも会いたいです!

普段作業室で作業をしている利用者さんですが、この営業活動は手作業は得意だけど挨拶が苦手な利用者さんにとっては良い訓練に、逆に手作業は苦手だけど、人と話すが大好きな利用者さんにとっては自分が活躍をする場所になっています。

これからは動物病院や利用者さんが卒業した特別支援学校などへの営業も考えています。

今後ともコロニー東村山業務係とオーラルピースをどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

業務係 N