7月13日に、またまた新しいプログラムが誕生しました。

ゲーム」の中で麻雀も行うというので、「こりゃ、面白そう」だと思い、
ほんの少しですが、その雰囲気を味わって来ました。

当日は、麻雀を行う班とトランプを行う班2つの班に分かれて、和気あいあいと声が響いていました。

麻雀の方は、ポン・チー・リーチ・上がりという声の他に、
麻雀というゲームを、熟練な方が初心者の方に教える形で進めていましたので、
ゲームを中断して教える声も聞こえていました。
3種類ある数を示す牌の内、萬子(マンズ)は、漢数字で数が表されていますので、数は分かりやすいのですが、
筒子(ピンズ)・索子(ソーズ)は、絵柄の数ですので、初心者にとってはうっかり見間違えてしまうこともあり、
それが誤手で冷や汗をかく、第一歩かなと思いました。

トランプの方は、「神経衰弱」や「ポーカー」をやりました。
最後に「ババ抜き」をしましたが、人が多すぎてゲームが成り立たない事態も、あったようでした。

中には、プログラムに初参加の方もいました。
今までプログラムに参加したいと思ったけれども、お出かけプログラムなどには、
参加しづらかった大人の方には、麻雀は打って付けのプログラムだと思います。

プログラムの素晴らしい所は、普段会う機会がない利用者さん同士が、
気遣いながら同じ空間で同じ事をやれる事だと思います。

「ゲーム」プログラムは、早くも第2弾8月7日に行われました。また初参加の方がいたのでしょうか?

麻雀

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロニー中野
tsukio
〒165-0023 東京都中野区江原町2-6-7

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする