コロニーもみじやま支援センター

Author Archives: Tahara

ひなまつりプログラム

就労継続支援B型のプログラムの紹介です!

3/3はひなまつり。就労継続支援B型のみんなでひなかざり(つるし雛)を作成しました。

紙皿をベースに、和柄の千代紙を張り付けたり、顔を書いたりしながら、おひなさまをつくっていきます。

そっと紙を開いてきれいなお花にしている所です。

お花作り

破れやすいので慎重に!

 

顔の書き方・紙の選び方・飾りの違い…等で、いろいろな雛飾りができました!

皆さん、出来たものを見せあったり、楽しそうに参加されていました。

中にはこんな力作も!

出来たものは持ち帰り、ご家族に見せたり飾ったりされていたようです。

次はどんなプログラム…とわくわくしている就労支援継続B型の皆さんでした。

 

 

成人を祝う会

成人を祝う会実行委員

 1月8日(金) 成人を祝う会を行いました。

 毎年この時期に行っている行事ですが、今年度は感染症対策として半分の人数に分け、半数は別の階にてリモートを見る形での開催となりました。

 また、式のあとはそのまま新成人の保護者の方を含めお祝いの会食をしていますが、予定していた日の前日に緊急事態宣言が発令…そのため、会食は中止しました。

 

 

 実行委員を利用者の方にお願いし、準備や司会進行を協力して行いました。

 成人の方には、大人として自分で起きられるように…との願いも込め目覚まし時計をプレゼント。お礼や目標など、思い思いのコメントをいただきました。

また、成人の方と合わせて年女・年男の方々もお祝いしています。 

クリスマスツリー飾りつけ(ミニツリー装飾篇)

当事業所の就労継続支援B型では受託作業を中心に日中活動を行っていますが、その他に余暇活動や生活支援のためのプログラム活動を実施しています。

余暇プログラムの一環として、21日(月)にクリスマスに飾るミニツリーの作成を行いました。

前の週にプログラム発表、希望者を募ったところほぼ全員が“やりたい!”との声…プログラム日まで「どんなツリー?」「どうやって飾る?」といった話題で持ち切りです。

当日は、人数が多くなってしまったため、作業室・食堂に分かれての作業。

どちらの部屋でも、真剣な様子でいろいろな飾りをつけていました。 

グルーガンで飾りを固定する様子

慎重につけています

完成! たくさんつけて満足!

皆さん自由に作成され、できたツリーは持ち帰って頂きました。                    一部のツリーは十五や・玄関にて飾っています。

翌日も、「お母さんに見せた」「家の中で持ち歩いていた」といった話を聞くことができ、楽しんで作成できていたようです!

1月も成人を祝う会・もみじやまフェスティバル等イベントがもりだくさん…感染症対策を行いながら、楽しいことを少しでも増やしていければと考えています。

<十五や>営業再開、アイスコーヒー始めました。

緊急事態宣言の解除に伴い、4月20日(月)より休業しておりました<十五や>につきまして、5月25日(月)より営業再開致しました。

営業時間は、通常より30分短く12時~15時30分までとなっております。                当面持ち帰りのみの営業となりますが、パンや水耕栽培も販売しています^^

また、再開に合わせ…暑くなってきたこの頃、十五やでもアイスコーヒーを始めました!

ホットと違う、アイスでおいしいコーヒー粉を使用していますので、ぜひ一度、ご賞味ください(/・ω・)/