イベント

<予告①> 第40回コロニー祭 <10月15日>

10月15月日(土)に開催する第40回コロニー祭に向けての準備がスタートしています。
新型コロナ感染症の影響により、2020年、2021年と開催を見送り、3年ぶりの開催となりました。
来場者および関係者の皆様の健康と安全に最大限の配慮をしたうえで、楽しいお祭りにしたいと考えております。

今年のコロニー祭のキャッチフレーズは、

「元気に 本気で コロニー祭」

★ポスター・チラシの内容も決まりました★


オリジナルカレンダー・オリジナルメモ帳作り・子どもコーナー・似顔絵コーナーや司会等のチーフも決まり準備を進めております。素敵な自主製品を揃えた「ナイスハートバザール」の出店、コロニー東村山自主製品の販売もいたします。

フード&ドリンクコーナーでは、定番メニューのカレーライスと焼きそばをご用意いたします。冷たい飲み物もどうぞ。

歌とパフォーマンスの「オンステージ」もお楽しみください。

ご来場の皆様には、新型コロナウイルス感染症対策として、入場時に手指の消毒と体温測定をお願いいたします。また、会場内ではマスクの着用とご飲食の際の着席をお願いいたします。

コロニー東村山一同、安全に配慮しつつ盛り上げていきたいと思っています。

皆様のお越しをコロニー全員でお待ちしております。

コロニー祭の開催が決定!

いま京都では祇園祭の真っ最中! 3年ぶりの開催です。
8月には青森でもねぶた祭りが3年ぶりに開催。仙台では七夕まつりが開催されます。
フジロックもやります。サマーソニックもやります。

そして9月、ここ東村山市では
コロニー祭が開催されます!

所長の坂本です(写真右)。
本年9月10日(土)に第40回コロニー祭を開催することを正式に決定しました。
来場者および関係者の健康や安全面などに最大限配慮したうえで、楽しいお祭りにしたいと考えています。
皆さまご協力よろしくお願いいたします。

*********************

コロニー祭実行委員長の東です(写真左)。
昨年、一昨年と開催できませんでしたが、今年は皆さんのご協力を仰ぎながら、3年ぶりのお祭りを盛り上げていきたいです。
なにとぞよろしくお願いいたします。

ゼンコロ版アビリンピックが開催されました

去る11月6日(土)に開催されたゼンコロ版アビリンピック(第6回交流型技能競技会)に、コロニー東村山からDTP係のAさんが出場しました!

ゼンコロというのは東京コロニーが加盟する団体で、毎年行われるこの競技大会は技能向上と所属法人の連帯を高めるのが目的です。

通常ならどこかの法人に全国から参加者が集まって全3種目が行われるのですが、今回は新型コロナの影響によるリモート開催ということで、各法人をインターネットでつなぎ、DTP部門のみが開催されました。DTPというのは、パソコンで文字や写真などを配置して印刷物の紙面をレイアウトする作業のことです。

いつもならお休みの土曜日の、いつもの出勤時間より1時間近く早い集合です。それに参加するのですから、Aさんの意欲の高さがうかがえます。

今回の課題は「手話教室の募集チラシ」。それを制限時間の2時間のあいだに制作します。課題は事前に発表されますが、チラシの中で使われる文章や写真・イラストなどは競技直前に支給され、それを2時間でカタチにするのですから大変です。

Aさんは1回目に参加したときは緊張と焦りもあり、完成までこぎつけられませんでした。でも今回は昨年に続いての3回目の出場。特に緊張する様子も見せず、当日来ていた東京コロニー事務局長から激励の言葉とともにペットボトルのお茶をもらい受け、準備万端。いざ開始です。

普段通りに淡々と作業を進める姿は頼もしい限り。途中1回、休憩をはさむのですが、付添人が声をかけても余裕が感じられました。そして2時間が経過して競技終了。前回に続き、見事に完成させることができました。

午後からはパソコン画面を通しての懇親会。東京コロニー代表のAさんを含む、青森、山形、ながの、山口、福岡、熊本の各法人からの全10名の参加者に加え、付添人、主催委員たちと交流しました。

まずは出来立ての作品をパソコン画面上に映しながら、制作者がそれぞれ制作意図や工夫した点を話していきます。同じ課題で作っていても、制作者の個性あふれる、さまざまなタイプの作品がありました。

その後は、参加者が簡単な自己紹介をしながら歓談。Aさんが自己紹介のときに勤続約30年であることを話すと、司会者から「勤続30年でもなおアビリンピックに出場して技能向上を目指しているのは、すばらしいですね!」との言葉をいただき、他の参加者から尊敬のまなざしを浴びていました(ような気がしました)。

最後に山口県コロニー協会さんご提供のカップとお菓子をおみやげにいただきアビリンピックは終了。楽しく充実した時間となりました。

**********************

後日、「最優秀賞」「優秀賞」「技能賞」の発表があったのですが、Aさんは残念ながら受賞ならず…。でもそのときすでにAさんは次回への抱負を語っていました。まったく見上げた向上心です。勤続50年までには最優秀賞を取りましょうね!

(Aさんをはじめ、各参加者の作品や大会の模様は、いつも配布されるゼンコロの会報誌に掲載される予定です。そちらもお楽しみに!)

第33回アートビリティ大賞&作家展

第33回アートビリティ大賞の各3賞、3名をご紹介します。

受賞者
アートビリティ奨励賞-カミジョウミカさん
三菱HCキャピタル特別賞-Momocaさん
アートビリティ大賞-岡村 陸矢さん

3賞・作家さんの詳しい情報はこちらです。

第33回アートビリティ大賞作家展
吉祥寺の貸画廊 ギャラリーケイで開催します!!

会期

2021年12月2日(木)~12月7日(火)11:00~17:00
※最終日は15:00まで

会場

ギャラリーケイ
〒180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-4-14 吉祥寺第一ホテル1F

アクセス

JR中央線・京王井の頭線 吉祥寺駅から徒歩5分
http://www.galleryk.info/accessmap.html

受賞者3名の素晴らしい作品を展示します!

※入場料等はかかりません。

◇お問い合わせ先◇
社会福祉法人 東京コロニー・アートビリティ
TEL:03-5988-7155

「東村山市 障害者週間・福祉のつどい」に参加します。

今年もコロナ禍という状況に合わせた方法で障害者週間・福祉のつどいが開催されます。
コロニー東村山は、今年も自主製品の展示即売会に参加します。出品するのは、以前こちらのブログで紹介したキャンドル、けーたいせっけん、マスクチャーム、ポチ袋、メモ帳など。
https://colony.gr.jp/colonyhigashimurayama/?p=11291

今年は、イトーヨーカドー東村山店様にご協力いただけるということで、11月27日(土)・28日(日)の2日間、10時~19時の間、店舗1階に展示即売スペースで、「つどいセット」を販売します。

「つどいセット」は市内の障害者施設で作った自主製品(陶器、お菓子、雑貨類など)の詰め合わせです。詰め合わせの中には、コロニー東村山で作った自主製品が入っているものもありますよ。

また、昨年同様に東村山市役所敷地内での出展もあります。こちらは、11月29日(月)~12月3日(金)の5日間、10時~15時の間、日替わりで市内の障害者施設が出展します。

コロニー東村山の出展は、11月30日(火)です。お近くにお越しの際は、是非ともお立ち寄りください。

公式Twitter

公式YouTube

もあるので、ご覧ください。

 

(S)

大ストラックアウト&自分だけのオリジナル時計作成

本来ならばコロニー祭りの時期で大大的にPRを行うのですが、今年も新型コロナの影響でコロニー祭りは中止となりました。旅行や暑気払い等々すべてのイベントが開催できずにいます。
今年も、昨年に引き続き、コロニー祭りに変わる所内レクリエーションとして、密にならない大ストラックアウト&自分だけのオリジナル時計作成を、コロニー祭りの開催予定日だった9月11日に企画開催しました!
まず、朝の体温確認、手洗いマスク装着は当然の事。全体を9班に分け、密にならないよう換気をした別々の部屋に待機し、ストラックアウトは野外、時計作りは密にならないよう班ごとに時計制作を行いました

まず午前中、開催したのは大ストラックアウト大会でした。
少し天気が心配でしたが、工場前の駐車場で密にならないようチームごとに得点を競わせるかたちとなりました
感染対策で投げる人、次の人と間隔を開け、ボールを投げるときも必ずビニール手袋着用です!

お昼は、毎年コロニー祭りで好評だったカレーを給食で振る舞いました。
感染対策でパーティションで区切り默食で、静かな食事タイムとはなりましたがみんな味には満足していました!

時計作りは、初めての試みでしたが、思いがけないいろいろなアーティスティックな才能を発見、驚きの連続でした

最後は、全員に、お菓子と感染予防に不織布マスクを配り解散しました。
利用者、職員皆、楽しく一日を過ごせたようです。
来年は、お客様を呼んで大規模なコロニー祭りを開催したいです!!

アートビリティカレンダー2022販売中!!

毎年ご好評いただいております

『アートビリティカレンダー』2022年版を販売開始しました。

~アートビリティ作品で、一年を通して彩りと温かみを~

壁掛けタイプ
越前鳥の子和紙を使用、風合いにこだわりました。ご使用後はミシン目をたどって作品部分を切り取り、フレーム等に設えていただけるとご鑑賞用としてお楽しみいただけます。

卓上タイプ
リングでまとめ一枚ずつめくる仕様です。同月でアートを楽しむA面と、カレンダー機能重視のB面が、お好みで選べる欲張りなデザインです。
※環境にやさしいペーパーリングを使用。

アートビリティカレンダー2022壁掛けタイプ・卓上タイプ、共に名入れが出来ます!!

価格

壁掛けタイプ・卓上タイプ 各種1,100円(税込)
※送料 1梱包550円(税込)~

お申し込み締め切り

2021年12月初旬
名入れをご希望の方は、50セットから承ります。
2021年11月下旬までにアートビリティのお申し込み用紙にてお申し込みください。

購入方法

アートビリティのホームページからお申し込み用紙のPDFをダウンロードしてお申し込みください。
アートビリティカレンダー2022

2021年コロニー祭り中止のお知らせ

毎年9月に開催しておりますコロニー祭につきまして、新型コロナウイルスの感染の拡大を受け、来場者及び関係者の健康や安全面などを第一に考え、今年度も開催は中止することといたしました。
開催40回目にあたり、開催する方向で進めてまいりましたが、感染の拡大やワクチンの摂取状況等を見るに安全の確保が困難との判断により開催を断念致しました。
開催を楽しみにされていた皆様にはお詫びを申し上げるとともに、ご理解をいただきますよう、何卒よろしくお願い致します。
来年は、状況にもよりますが、第40回コロニー祭を盛大に開催したいと考えておりますので、今後ともご支援ご協力をよろしくお願いします。

大ストラックアウト&BINGO大会

イラスト 星事務局長

毎年この時期は、本来ならばコロニー祭りの時期で大大的にPRを行うのですが、今年は新型コロナの影響で中止となりました。他にも、旅行や暑気払い等々すべてのイベントが開催できずにいます。
このままでは、今年は楽しいイベントが一つも行えない!密になったらアウトです!でも、楽しいイベントを利用者も職員も欲している!
そこで、密にならない大ストラックアウト&BINGO大会を、本来ならコロニー祭りの開催日である9月12日に企画開催しました!
まず、朝の体温確認、手洗いマスク装着は当然の事。全体を9班に分け、密にならないよう換気をした別々の部屋に待機し、ストラックアウトとBINGOは、ZOOMにて会場中継を行うという2020年スタイルのイベント開催となりました!

まず午前中、開催したのは大ストラックアウト大会でした。
広い印刷工場の離れた3箇所に分け、1チームごとに呼び出し得点を競わせるかたちとなりました
感染対策で投げる人、次の人と間隔を開け、ボールを投げるときも必ずビニール手袋着用です!

ストラックアウト会場1

ストラックアウト会場2

ストラックアウト会場3

ZOOM中継で、離れていても会場の熱気が伝わりました。上位チームには賞品が出るということで、静かながらも熱いプレーが行われました。

部屋で中継を見ています

お昼は、毎年コロニー祭りで好評だったカツカレーを給食で振る舞いました。
感染対策でパーティションで区切り食事中のおしゃべりは禁止の少しさみしい感じの食事タイムとはなりましたがみんな味には満足していました!

食堂準備!

美味しいカレーです!

午後は超豪華商品が当たるBINGO大会も3台カメラを用意し、BINGO全体、番号専用と当選者撮影を中継、当選者だけを抽選会場に呼ぶ形で行いました。
番号が出るたびに皆大声は出せないですが一喜一憂していました。当選者は歓声でなく拍手で迎えました!

BINGO会場、豪華景品が沢山!

さあ番号を発表!

リーチはまだ?

最後は、全員に、お菓子とジュースを配り解散しました。
利用者、職員皆、楽しく一日を過ごせたようです。