余暇活動

【余暇活動レポート】第10回「アートであそぼっ!」自分だけのオリジナルうちわを作ろう

7月23日(土)余暇活動「アートであそぼっ!」を開催しました。

今回は無地のうちわに、それぞれ感じた花火の絵をアクリル絵の具で描いて、
自分だけのオリジナルうちわを作りました。
筆だけでなく、スポンジや金たわし(!)、綿棒、自分の指(!)など、
いろいろな物を使って、楽しく集中して作品を作ってくれました。
今回、初めて参加をしてくれた利用者さんもいて、
「楽しかった!また参加したい!」と言ってもらえて、とても励みになりました。


毎回思うことですが、制作しているときの利用者さんたちの集中力、そして、
ああしよう、こうしようと自分で決めてどんどん突き進む行動力には感動ものです。

【余暇活動レポート】第9回「アートであそぼっ!」母の日のプレゼントを作ろう

4月23日(土)余暇活動「アートであそぼっ!」を開催しました。
今回は「母の日のプレゼントを作ろう」と題して、
額の中で動き、色や形を変えていく不思議なインクアートを制作しました。

出来上がった作品を最後に額装し、お母さんへのメッセージをそえて、
参加者の皆さん、うれしそうに自宅に持ち帰りました。
「お母さん、喜んでくれるといいな」
ほんとうにね!
でも、こんなに不思議できれいなアートをもらったら、
きっとうれしいと思います♪

【余暇活動レポート】第8回「アートで遊ぼっ!」ねんどでカラー版画

年をまたいだ報告になってしまいます。
余暇活動「アートで遊ぼっ!」。昨年2021年12月25日(土)に
おなじみ臨床美術士の進藤幸枝先生を講師にお招きして、
ねんどで版画の版を作って、版を刷るプログラムを教えていただきました。

例えば、お箸やフォークで線を描いたり、またはペットボトルのふたを押し当てたり…。

自分なりのやり方で思い思いに版を作っていきます。

版が乾燥したら、次にローラーで版に絵の具を盛ります。

和紙に刷ります。
そして刷った紙を好きな形に切り、色模造紙に貼って、版画の完成です!
また版自体も素敵な作品になりましたね。

外が寒い中、熱心な制作ぶりに熱気まで感じました。今回も利用者さん全員が楽しみながら、個性豊かに作品制作ができた様子です。

参加は利用者8名、3名の従業員がサポートさせていただきました。
参加された皆さん、お疲れ様でした。(F.M)

【余暇活動レポート】第7回「アートで遊ぼっ!」小石でオブジェを作ろう

10月23日(土)幸い天気もよく、気持ちのいい日になりました。
まずは清瀬市金山緑地まで車で行き、河原を散策して、小石やアートの材料を拾いました。

 

いろんな石があるね!

 

これはいい感じかな?

 

戻ってきて日向でしばらく乾かして…

 

お昼はそれぞれスーパーでお弁当やおやつを買って、みんなでコロニーの屋上で食べました。午後からは制作に入ります。

 

個性豊かな作品たちは研修室に展示してあります。是非ごらんください!

 

参加は利用者9名、6名の従業員がサポートさせていただきました。
新型コロナウイルスの影響で、11月に予定していた日帰り旅行も中止となってしまいました。そんな中、少人数でしたがドライブも散策もでき、楽しい思い出になったのではないでしょうか。

 

参加された皆さん、お疲れ様でした。(F.M)

【余暇活動レポート】第6回「アートで遊ぼっ!」金色のボールペンと輪ゴムで絵を描く

7月31日(土)「アートであそぼっ!」を開催しました。

久しぶりの開催を利用者さんたちはそれはもう楽しみにしていて、
当日まで毎日のように「ぼく、参加しまーす」と言ってくる人もいたほど(笑)。

今回も臨床美術士の進藤幸枝先生を講師にお招きして、
輪ゴムと金色のボールペンを使って、
黒い画用紙に絵を描くプログラムを教えていただきました。

本来であればいくつかのステップがあり、やり方もあるのですが、
そこは元来が自由奔放な皆さん、聞いちゃいません(^-^;
自分なりのやり方や方法を試してどんどん制作を進めていきます。
進藤先生もそれを認めてやさしく見守ってくれました。

出来上がった作品は本来のプログラムとは違った作品になったものもありますが、
利用者さん全員が楽しんでのびのびと自分の作品を創り上げることができました。

作品は事務センターの廊下側壁(食堂近く)に展示してありますので、ぜひご覧ください。

【余暇活動レポート】第5回「アートで遊ぼっ!」りんごのオブジェ

余暇活動は、2020年2月の「焼きそばを作ろう」から、10か月ぶりの開催となりました。

2020年11月28日(土)に開催した第5回「アートで遊ぼっ!」。

講師に、いつもお願いしている進藤幸枝先生をお招きし、りんごのオブジェを作りました。ちょうど収穫したりんごを美味しくいただく時節でしたね。

まずは新聞紙を短冊に折ります。これがりんごの実、本体になります

新聞紙を巻いて、りんごの実を作ります

実の形が出来たら、赤いマスキングテープをぐるぐると巻きつけます

さらに上から和紙を貼っていきます

どんな和紙を貼ろうかな?

完成した作品は本館1F「研修室」に展示させてもらっています。よかったらご覧になってくださいね。

普段のコロナ感染対策に加え、業務係の部屋をお借りし、参加者の席の間をとって実施しました。

12月以降、余暇活動は再び休止となりました。この「アートで遊ぼっ!」をはじめ、皆さんと一緒に余暇活動を楽しめることを、スタッフ一同心待ちにしています。

※今回は参加者は、利用者9名。業務係1名と新規事業プロジェクト委員会から2名の「チーム・アート活動」がサポートさせていただきました!

※掲載順序の都合で、だいぶ遅れての報告となりました。

でこぼこの実アート展 in所沢市民ギャラリー 8月22日(土)~8月25日(火)

コロニー東村山の余暇活動「アートであそぼっ!」の講師をお願いしている進藤幸枝先生が、自ら主宰する「でこぼこアート教室」の作品展を所沢市民ギャラリーで開催しました。
このアート展にコロニー東村山コーナーを作っていただけるということで、「アートであそぼっ!」で利用者が制作した作品を展示しました。


作品展示作業中です

 

作品展には、所沢市内の保育園、幼稚園、子育てサークルやワークショップの参加者など、さまざまな団体から数百点あまりの作品が展示され、来場者を楽しませてくれました。

来場者のアンケートでは、コロニー東村山コーナーが大人気で、「すごい!」、「こんなに大胆な表現があるとは」などなど、好評の声が多かったそうです。

 コロニー東村山コーナーできました!

 

これからも作品を見てもらう機会があれば、どんどん参加をしていきたいと思っています。
「アートであそぼっ!」の活動をこれからも応援してくださいね。


会場内の様子です(その1)

 

会場内の様子です(その2)

 

 

【余暇活動レポート】「焼きそばを作って食べよう」

もう3カ月近く前のことになってしまいますが、2月8日(土)に、余暇活動プログラム「焼きそばを作って食べよう」を開催いたしましたので、レポートをお届けいたします。

今回、焼きそばを作るにあたってホットプレートが必要だったのですが、コロニーには1つしか用意がありませんでした。

余暇活動委員会一同頭を悩ませていたところ、有志より、ホットプレート寄贈のお申し出をいただき、無事に開催することが出来ました(H事務局長、DTPのTさんありがとうございました)。

DTP係Tさんより寄贈のホットプレート

H事務局長よりお貸しいただいたホットプレート

コロニー備品のホットプレート

参加者は14名と、予定を大きく上回る人数となり、終始にぎやかな雰囲気で進みました。

参加いただいた皆さんには買い出しから行って頂いたのですが、焼きそばの具材や飲み物の決定など、その場その場で意見を出し合い、お互いを尊重しながら買い物をすることができました。

調理を行う際にも、具材を炒める人、麺を袋から出す人、お皿を用意する人など分業して効率的に作業をすすめることができました。

みんなで作業を進めています

上手に作るためには入れすぎないことも重要のようです

参加者からの提案で目玉焼きをのせたりもしました

さあ、いよいよお待ちかねの実食の時間です。買い物の際に足りないよりは、と思い、20人前くらいの材料を買い込んだつもりではあったのですが、皆さんの箸の進みが非常に早く、あっという間に完食してしまいました。

それだけ上手にできていたという事ではないでしょうか!

出来上がったチームから順番に食べていきます

当初は、デザートに「フルーチェ」を作る予定だったのですが、買い出しに行った際に、1個100円のケーキバイキングをたまたまやっていたため、急遽好きなものを1人1つ購入することになりました。

チーズケーキやモンブランなどたくさんの種類のケーキの中から、皆さん楽しそうに選んでいて、非常にラッキーな出来事でした。

ケーキバイキングで買ったケーキ(撮り逃してしまいました、本当はもう少し種類が……)

食べ終わった後はみんなでまったり過ごしながら後片付けをしました。ゴミの分別をしっかり行い、最後まできっちりと活動できました。

やはり調理のプログラムは盛り上がります。夏場になると食中毒の関係等もあり、開催が難しくなってしまうため、寒い時期限定の企画です。今後も様々な料理作りに皆さんが参加できるよう、委員会一同頑張りたいと思います。

現在は、新型コロナウイルスの影響により、余暇活動も休止中です。皆さんと一緒に余暇活動を楽しめる日々が戻ってくることを委員会一同心待ちにしています。

参加者は、利用者14名、2名の従業員がサポートさせていただきました。参加された皆さん、お疲れ様でした。

(Y.M)

「ぴゅああーと展」オープニングセレモニーのご報告

今年の「ぴゅああーと展」に、コロニー東村山からも余暇活動「アートであそぼっ!」で制作した作品を何点か応募しました。
その中で3人の利用者さんの作品が入賞作品として、2月19日~21日に、東久留米市市民プラザホールで開催された「ぴゅああーと展」に展示されました。

 

オープニングセレモニーでは、入賞者の作品が大画面のモニターで紹介され、黄色い花のコサージュを付けた入賞者たちも誇らしげでした。

展示会場には力作が並び、見ごたえのある作品展となっていました。
作品展が始まったばかりだというのに、自分の作品を見つけたOさんが、

「かぼちゃはいつ返してくれますか」

と尋ね、聞かれたスタッフの方が困惑する一幕も(^-^;
自分の作品が展示され、たくさんの人に見てもらう機会を知って、入賞者3人も達成感を感じたようです。

「来年も作品を出したい」
「褒められることがめったにないからうれしかった」
「今度は何を作りますか」

と、それぞれがうれしそうに口にしました。

またの機会にぜひ応募して、今度はもっとたくさんの利用者を連れて来られるといいな、と思いました。

【余暇活動レポート】第4回「アートであそぼっ!」(クリスマス編)

昨年のクリスマス前、第4回「アートであそぼっ!」(クリスマス編)を開催しました!

12月14日(土)進藤幸枝先生のご指導のもと、今回はクリスマスに合わせて、キャンドル(ろうそく)のフォルダーを作りました!

進藤先生が教えてくれるアートは、簡単なのに見事な作品に仕上がるのです。個別にやさしい講評もいただけますよ。

まず、ガラスのコップにアクリル絵の具で、地の色をつけます。その上からスポンジで色を重ねたり、また地の色をヘラで引っかいてみたり……。

楽しみつつもみんな真剣です!

完成した作品をそれぞれ手にしてポーズ!!

ランチはピザ、チキン、コーラなどをみんなで準備して食べました。一足早くメリークリスマス!

参加した利用者さんの作品は、翌週の夕方、「ふきのとう」(計画相談室)のお部屋で、中に電飾を入れ、ライトアップして展示しました。なんとも幻想的な光景でした……。

完成した作品は展示して、みんなに見てもらいました!

「アートであそぼっ!」は、毎回、みんな、すごい創造力を見せてくれます。
※今回は参加者は、利用者9名。業務係1名と新規事業プロジェクト委員会から2名の「チーム・アート活動」がサポートさせていただきました!

(F・M)