新人事業所見学に行ってきました(ちょっと長文です、ごめんなさい)

3年ぶりに復活した新人事業所見学が10月に入ってから毎週木曜日に行われています。新人というにはとっくに薹がたった古株づらでの参加です(ー_ー)!! どこの事業所に行っても「うっそー!なんでいまさらWさんが来た?」みたいな言われ方でしたが、みんな温かく接してくれて、久しぶりの再会にキャピキャピと手を取り合い花を咲かせたしだいです。

第1回目の 青葉ワークセンターの見学はご近所でもあり自分の庭を歩くような気軽さで参加。訪問した時間はプログラムに参加していらっしゃる方々もいて事業所の中は人が少なかったですが、窓が大きく明るい陽射しが差し込んで、どの部屋も明るく広々した感じがしました。

第2回目に見学した仲町事業所は小学校の建物をそのまま再利用し3階のフロアーをすべて使い贅沢な空間となっていました。慣れていないと迷路のようで最初は3階に上がるエレベーターがわからずちょっと迷子状態に。。。休憩室は男女で別々に使えるように2室あります。カウンセリング室も個室なので安心して相談できるスペースでした。事業として展開している洗濯室もコンパクトに設置され使いよさそうでした。屋上菜園も広いスペースでまだまだ色々な野菜を育ててみたいと意欲満々です。

グループホームの江原ハイツにもお邪魔してきました。静かな住宅地の中にあり、とても綺麗な建物でした。機能性を重視した部屋の作りでスタッフが常駐しているのが良いですね。安心して暮らせるグループホームと思いました。

中野工場は元の古巣でもあり文頭にあるように懐かしい同僚に会い、癒された時間を過ごしました。

さて、第3回目の今日は葛飾福祉工場の見学でした。昼12時丁度に東村山工場を出発して、14時に葛飾工場には余裕で到着するはずで出発したつもりでしたが、なんと金町駅についてからウロウロ彷徨い遅刻してしまいました(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
ほんとにわかりにくい!!!

縫製工場はたくさんのロックミシンが並び担当ごとによく整理されて動線も効率よく考えられていました。

防災用品のショウケースも充実しておりました。

たくさんの商品にびっくりしました。500点ほどの防災用品を扱っているそうです。

 


立石工場の製袋部門もたくさんの封筒が流れ作業で作られていく様子を見せていただきました。建物もきれいでしっかりした作りで大変うらやましく思いました。少々の地震にはビクともしないと自慢されていました。

金町工場と立石工場は離れた所にあるので移動がちょっと大変でした。よく歩き、疲れた(いえ、充実した)午後でした。

来週は大田福祉工場へ行きます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください