第3話 藤子アニメに勇気をもらって

 
3月21日、それはあの東日本大震災から10日後の月曜日であり、私にとっては長野県から埼玉県に引っ越してから1年経った日でした。私の住んでいる地域の計画停電が実施されていたらこのアニメと出会えませんでした。

藤子・F・不二雄先生原作の
マニアしか知らないアニメ「モジャ公」です。


とある事情でモジャラン星から地球にやって来た、がらっパチのモジャ公と、相棒のロボットでトボけた性格のドンモが、「SF(すこしフシギ)クラブ」の天野空夫君と河野みきちゃんと共に、数々の惑星へ大冒険する物語です。途中からモジャ公の兄弟、しっかり者の妹モジャリちゃんや、メカの才能がピカ一の弟モジャル君、さらにはライバルの忍者モモンジャも登場します!

そんな彼らの活躍を初回から毎週録画して見ている私。実はモジャ公のアニメが放送されたのは1995年(当時私が3歳でした♡)。その当時の雑誌での応募者全員サービスだった「人気アニメOPビデオ」の中に収録されていたのが、初代OP「CHU-CHU-CHU」だったんですよ♪

ただ…まだ3歳だったからキャラの名前も知らなくて…。やっと最近モジャ公の本名(モジャラ・ハナモゲラ・サナダビントニクス・フランサスカッチ・リトルフッド・ビクニン・アレキサンドロポニック・コニックタランペリー・クチュクチュ・スッパピッピー・パイポッポー公爵)も覚えられました。

モジャ公達の活躍を見ているとこっちまで元気になると言うか勇気がわいてくるし…主題歌4曲はipodに入れてヘビロテになってるしで…私的に大ブームなんです★ 今まで見て来たエピソードの中で特に好きな話は、モジャ公がトラヤンから買った薬でたくさんに分裂してしまった「11人のモジャ公」と、ゴンスケコンピューターが過去の記憶を思い出して大暴走する「ゴンスケの野望」です!

とにかく面白いんで、ぜひ見て下さい!

(H.K.)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です