第6話 すれ違う人

 
私は毎朝通勤をするのに新秋津駅で下車した後、コロニーまで歩いてきています。毎日同じ時間同じ道を歩いているため、やはり同様に同じ時間同じ道を新秋津駅に向かう人とすれ違います。同じ地点で同じ人とすれ違うことも多いので、その人その人の顔や見た目の特徴もインプットしてしまいます^^

・携帯音楽プレーヤーをいつも首からさげて音楽を聴きながら、
  ポケットに手を入れつつ難しい表情でスタスタと歩いてくる中年のサラリーマン
・力の抜けた表情でひょこひょこと歩いてくる男性
・にこやかな顔で、しかし必要以上に気合いを入れて自転車をこいで猛スピードで突進するオバチャン
などなど、特徴にインパクトのある人は印象に残ります。

ということは…

逆にそんなすれ違う人も私を見て何かしら思っているはず。

すれ違う人の目からは自分はどう写っているんだろう?


(何か変なヤツ)とか思われていないだろうか(笑)? 時々ふとそんなことを考えたりします。

見た目や動作はお互い毎日のように認識しているけど、言葉を交わす事も無く、相手の名前や年齢などはたぶんずっと分からない不思議な関係。同じ時間、同じ道ですれ違う人というのも考えてみれば凄い確率だし、これも何かの縁かなと思ったりします。

こんな感じですが、すれ違う人の人間観察も何か面白いです(^^)

(H.W.)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です