校正出し担当

 
今日も営業部の棚に、Nさんが製造部で作業したお客様に確認をしていただくための校正紙(ゲラ刷)を運んできてくれました。

「誰々さん宛てです。」といつも一言添えてくれます。

うっかり者の営業マンは、校正のことを忘れていることもあるので(たまにですよ)、このNさんの一言で、すごく助かってます。

ありがとう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です