ぎんなん、採れました~!

 

勝手に業務係より_第4弾!

1階の総務入口前に、ときどき「ぎんなんの袋詰め」が置いてあったのをご存じですか? 一袋100円で販売されていたこの「ぎんなん」。実は、コロニー東村山のそばに堂々と立っている銀杏の木から採れたものです。

そして、道に落ちた「ぎんなん」をせっせと拾い、外側の臭い皮をむき(^_^;)、洗って干して、割れた実を除いて選別し、袋詰めにするという一連の工程(笑)に、なんと、我らが業務係の利用者さんもおおいに活躍してくれました。

それにしても、1本の木からかなりの量の「ぎんなん」が採れることに驚きです。拾っても拾っても、次から次へと採れる「ぎんなん」。今年、初めての試みだったようですが、「コロニー東村山ブランド(?)ぎんなん」のお味はいかがでしたか? ご賞味いただけたでしょうか?

あ、そういえば…

毎年、「ぎんなん」の季節になると、ご近所の皆さまが拾いに来ている姿をお見かけしました。聞くところによると、けっこう楽しみにされているとか…

今年は申し訳なかったですね…

SN3N0078

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください