Author Archive: ホームページ委員会TI

新人紹介:その2

この度、新人自己紹介を書かせていただきますY・Tです。
所属部署は製本係です。

私は2019年の5月に入社したばかりの新人です。
今までは、介護業界で働いていましたが、コロニー東村山に入社して印刷業界で働いています。
今までの仕事とは全く違う製本の仕事をして、初めての事ばかりで戸惑うこともあり、また製本という本を造る最終工程に携わっているため、緊張する場面もありますが、自分なりに日々の仕事に取り組んでいます。

まだ入社して間もなく右も左もわからない状態ですが、これからどうぞよろしくお願いします。

新人紹介:その1

2019年5月からコロニー東村山の製造部製本係に配属となりました、A.Sと申します。
出身は長野県。前職は靴の販売員をしていました。
趣味は旅行、スイ ーツ巡り、読書(漫画)、海遊びなど。今の時期しか見られない風景を見にいくことも好きです。絶景に癒されます!

早いもので入社から1ヶ月。
まだ慣れない作業や分からない事ばかりですが、優しい上司、先輩、利用者さん方に支えられ、日々沢山のことを学ばせてもらっています。

普段あまり交流がない他部署の皆さんとも出会い頭に挨拶したり、少しお話が出来ると嬉しくなります。(実は左耳が聞こえないので、話かけてもらっているのに気づかずにいたらすみません。。。)

引き続き業務に励み、少しでも早く仕事を覚えて皆さんのお役に立てるようになりたいと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

第57回東村山市民産業まつりに参加します

11月10日(土曜日)・11日(日曜日) 午前10時~午後4時
東村山市役所周辺/天王森公園で行われる第56回東村山市民産業まつりに今年も参加します。

  • アートビリティカレンダー
  • オーラルピース
  • お絵かき帳
  • メモ帳
  • ひがっしークリアファイル
  • 手作りアクセサリー

などを販売予定です。
なお、今年の出店場所は市役所本庁舎といきいきプラザの間となります。福祉部門展の8番です。

皆様、是非お越しください。

第38回コロニー祭を終えて

台風の影響で雨も心配される中、皆さんの日頃の行いがよく無事コロニー祭を開催する事が出来ました。秋晴れの中、開催前からお客様が見える状態でした。

舞台においては、パントマイム・舞台前に敷かれたシートに子供たちが大勢座り込み舞台にくぎづけ、風船アートは大人も子供も次は何ができるのかワクワクしていました。

エイサー・浦和大学生による沖縄伝統芸能、普段なかなか見られない曲に合わせた太鼓と踊り、若さ活気あふれるパフォーマンスに元気を沢山頂きました。

民謡・コロニーOB、浦壁氏ひきいる孝秀会の皆様、懐かしい歌を沢山披露(17曲も)して頂きました。又、最後の曲では観客の皆さんと一緒に踊りながら終わりました。

ラストを飾ってくれたのはゴスペルの皆さん。
美人ママさん達の美声(コーラス)、聞き覚えのある曲ではお客さんたちも一緒に歌われていました。どの演目においてもアンコールの声がかかり大盛況でした。

途中ひがっしーも登場。暑い中演じられた皆さん、本当にありがとうございました。

場内おいては、毎年参加して頂いておりますナイスハートの皆さん、11団体に参加して頂きました。場内所狭しに出店、新作をはじめ素敵な作品を沢山揃えて頂きました。ご協力ありがとうございました。

模擬店は、焼き鳥・鉄板焼き・揚げ物・カレー&喫茶・ビール&ジュース・オリジナルカレンダー・子供コーナー・オリジナルメモ帳コーナーなど、各コーナー共に盛況に終わりました。

なお、今年も東村山市ならびに東村山市社会福祉協議会様の後援を頂き、広報誌等に掲載させて頂きました。また、東村山市社会福祉法人連絡会で統一して取り組んでいる「つながれ ひろがれ ちいきの輪 IN TOKYO」の取組みのひとつとしてもPRさせて頂きました。地域のみなさまとの輪がさらにひろがったことと思います。

 

6月下旬より(少しおくれましたが)、委員・各コーナーチーフの皆さんの力を借り準備を進めて参りました。当日はいろいろと問題があったかと思いますが、大きなトラブルやケガも無く無事コロニー祭を終えることができました。これも近隣住民の方々、委員会メンバー・各チーフ、またボランティアで参加していただいた皆様、利用者・従業員の皆さんの協力があってのことと思っております。皆さんご協力本当にありがとうございました。

コロニー祭実行委員長 千葉

<予告①> 第38回コロニー祭 <9月8日>

やってきました、祭りの季節。

9月8日(土)に開催する第38回コロニー祭に向けての準備が今年もスタート(例年より少し遅れましたが)

今年のコロニー祭のキャッチフレーズは、
「くるくるハッピー・コロニー祭」

ポスター・チラシも完成。また、オリジナルカレンダー・オリジナルメモ帳・焼き鳥・鉄板焼き・揚げ物・ビール、ジュース・カレー&喫茶・子供コーナーや司会等のチーフも決まり準備を進めております。

舞台においては、子供たちに大人気(大人にも)のパントマイムと風船アート・若さと活気あふれるエイサー・年配の方に人気の民謡・ママさんコーラスによるゴスペルなど。途中ひがっしーが登場するかも。ナイスハートの皆さんと、盛りだくさん。

皆様のおこしをコロニー全員がお待ちしております

2018年 仕事始め

新年明けましておめでとうございます。

コロニー東村山では毎年、仕事始めには集合写真を撮ります。
今年は1月5日に1日だけ仕事をして、その後またすぐ3連休。
・・・ということもあり、お休みの方が多くて人数が少な目でしたが、それでも新年の挨拶や久々の再会の歓喜の中、パチリと良い集合写真が撮れました。
その後は食堂にて副所長、所長の挨拶があり、ペースを戻しつつ個々の職場へ向かいました。

今回は、ホームページ委員会で「集合写真を撮る様子の写真を撮る」という事にチャレンジしてみました。

本年もホームページ更新頑張ります。
宜しくお願い申し上げます。

ホームページ委員会 T.I.

新規事業プロジェクト委員会より
「みんなで福祉のつどいに行こう!」報告

12月3日(日)余暇活動として「みんなで福祉のつどいに行こう!」と題し、プログラムを実施。8名の利用者さんと2名の従業員で行ってきました。

集合場所はコロニー東村山の玄関前。集合時間の9時30分にちょっと遅刻した人もいましたが、全員一緒のバスに乗り、イベント会場の中央公民館まで移動しました。

今回のお目当ては何といっても発表会。業務係のYさんが司会、同じく業務係のKさん兄弟がピアノ演奏するということで、自ずと期待が高まります。

始まってみると、Yさんの司会ぶりは、とても堂に入ったものでした。演目にあるカタカナ(英語)の発音が良くてビックリ。実行委員の方からも「名物司会」と言われておりました。参加した利用者さんの1人はしきりに「Yさんの司会がとてもかっこよかったです」と言っていました。

Kさん兄弟のピアノ演奏は、1曲目をお兄さんが一人で演奏し、2曲目は2人で連弾でした。演奏が終わると客席から大きな拍手。参加した利用者さんからは、こちらも「かっこよかった」という感想をもらいました。

実は今回、事前に聞いていなかったのですが、業務係のTさんが、出演者の1人としてステージに上がっていました。マイクの前にならぶ出演者の中にTさんの姿を見つけ、みんな驚いていました。

お昼過ぎまで発表を楽しんだ後は、マクドナルドでランチを食べ、食後は帰りのバスの時間まで、会場の展示などを見て過ごしました。

参加した利用者さんからは、「楽しかったね」というコメントをいただきました。また、みんなで楽しめそうなイベントを企画していきたいと思います。

第56回東村山市民産業祭りに参加します

11月11日(土曜日)・12日(日曜日)午前10時から午後4時まで東村山市役所周辺/天王森公園で行われる第56回東村山市民産業祭りに今年も参加します。

  • アートビリティカレンダー
  • オーラルピース
  • お絵かき帳
  • メモ帳
  • 銀杏
  • ひがっしークリアファイル

など販売予定です。
なお、今年も出店場所は天王森公園内となります。福祉部門展の9番です。

皆様、是非お越しください。

新人紹介

この度、新人自己紹介の記事を書かせていただきますY・Mです。
新人といっても入社させていただいたのは2016年の10月なので
ほぼ一年経ってしまいました。
時が経つのは早いなぁと感じてしまいます。

私個人の話を少しさせていただくと、一番面白い特徴としては一卵性双生児の双子であることです。
自分で言うのも何ですが、かなり似ています。どれくらい似ているかというと
昔の自分たちの写真を見るとどっちが自分であるか本人たちにもわからないくらいです。
紹介したい双子エピソードが結構あるのですが、文字数の都合で割愛させていただきます。
気になる方は是非とも直接聞いていただけると嬉しいです。

現在は中野の営業部にて、日々の仕事に取り組んでいます。
印刷物は2つとして同じものがないものであり、大変でもありますがそこが面白い部分であったりもします。
今後も精進を重ねて頑張っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

どんこい祭り

9月30日(土)、10月1日(日)の2日間、他の事業所の方も含めて、両日6名でどんこい祭りのゴミ分別の実習を行いました。

30日は、朝は涼しい感じでスタートしましたが、ピークの昼過ぎぐらいから天気も良くなり、少し暑い中での作業でした。午前中のイベント終了後、物まね芸人のアントキの猪木さんが、ゴミ分別の場所に訪れ労いの言葉をかけていただき嬉しかったです。

昼休憩は、お祭りで販売されていたカレーライスが商工会様の方から提供され、疲れを癒してくれました。
皆さん、協力しながら、「ご協力ありがとうございます」と声を出して頑張っていました。

昼の休憩以外ずっと立ち作業だったので、かなり疲れたことと思います。
とても良い体験になったのではないでしょうか。皆さんお疲れさまでした。

就労支援室 F