明日をひらく言霊(ことだま)調一興 著作選集

東京コロニーの創設者であり障害者運動に尽力した、故調一興名誉会長の著作選集が発行されました
障害者問題に関係する人全てにぜひ読んでいただきたい内容です


帯より…重い障害のある1人ひとりの可能性を見出すこと
障害者の労働権の保障
家族依存型福祉からの脱却…

結核による低肺機能の身を挺し、その実現に向けて最期までエネルギーを注いだ調一興の提言は、今なお斬新さを放ち、現在の閉塞状況を拓くヒントに溢れている。

もくじより…障害者と労働・ヨーロッパに学ぶことはまだ多く残っている・就労と人権・費用徴収制度の意味・家族主義から脱却した福祉システムの構築を・障害者の中の障害者差別・障害者の範囲を国際基準に・てんかんの福祉法適用へ向けて・欠落している自閉症者の福祉対策・精神障害者福祉の背景と課題・改めたいタテの弊・障害児教育の現状・障害者と消費税・障害等級制度への問題提起・障害者運動、その力量を高めよう 全64篇

発行 社団法人ゼンコロ

価格は2500円です。書店では販売しておりません
ご購入のお問い合わせは等は、社団法人ゼンコロ(下記のリンクまで)
http://www.tocolo.or.jp/zencolo/publish/index.html

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください