第8話 男子ごはんのすすめ_後編

 
一服タイムも終わり、後半戦スタートです。(写真上にてクリックすると大きな画像が見られます)

さて、いよいよ前半戦で作った中身を、餃子の皮で包む作業に取り掛かります。皮の周り一周に水を指で付けて、二つに折り、ヒダを付けやっと餃子の形になりました。大小さまざまな、ふぞろいの餃子たちの出来上がり。記載の材料で作ると50個位出来上がります。

いよいよ、焼きに入ります。フライパンにゴマ油をひき、餃子を並べていきます。このときに餃子をフライパンに押し付けるようにして並べると、カリカリになる面積がアップして美味しくなるそうです。羽付き餃子にする為に薄力粉(大さじ2)を2カップの水に溶かしフライパンに注ぎ、ふたをして蒸し焼きにします。

 

あれ!?焼いているうちになんか焦げ臭いような臭いがしてきたぞ。急いで火を止めたが時すでに遅し。フライパンに皿をかぶせ、ひっくり返して焼き面を見ると…見事に焦げてしまいました。う~ん…火加減が難しい。

まあちょっと見かけは悪いけど、まずは味見。カリカリに焼けて㊙調味料の味噌も入れたので、コクがあってなかなかの美味です。

ということで…まだ昼なんですが餃子をつまみにビールでカンパーイ ( ^ ^ )/□

アツアツ餃子とビール、最高ー♪。


今回は餃子に初挑戦しましたが、今度は何を作ろうかな。普段あまり料理をしない男子の皆さんも挑戦してみたらどうですか?自分で作った料理で1杯、最高ですよ!

(F.N.)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です