Author Archive: skmt

【余暇活動レポート】第8回「アートで遊ぼっ!」ねんどでカラー版画

年をまたいだ報告になってしまいます。
余暇活動「アートで遊ぼっ!」。昨年2021年12月25日(土)に
おなじみ臨床美術士の進藤幸枝先生を講師にお招きして、
ねんどで版画の版を作って、版を刷るプログラムを教えていただきました。

例えば、お箸やフォークで線を描いたり、またはペットボトルのふたを押し当てたり…。

自分なりのやり方で思い思いに版を作っていきます。

版が乾燥したら、次にローラーで版に絵の具を盛ります。

和紙に刷ります。
そして刷った紙を好きな形に切り、色模造紙に貼って、版画の完成です!
また版自体も素敵な作品になりましたね。

外が寒い中、熱心な制作ぶりに熱気まで感じました。今回も利用者さん全員が楽しみながら、個性豊かに作品制作ができた様子です。

参加は利用者8名、3名の従業員がサポートさせていただきました。
参加された皆さん、お疲れ様でした。(F.M)

成人のお祝い

2022年1月、コロニー東村山では3名の方が成人を迎えられました。
密を避けつつ!大勢の拍手でお祝いし、名入りボールペンを贈呈させて頂きました。
この日を一緒に迎えられたこと、大人としてこれから共に活動していけることを大変嬉しく思います。



成人おめでとう!
益々のご活躍を応援しています!

コロニー東村山一同

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

みなさんはどんな年末年始をお過ごしでしょうか?
この年末年始は久しぶりに郷里で過ごされている方もいるのではないでしょうか?

 

さて、新しい年を迎え、一息つきたいところですが、3月の決算を迎えるまで残り3か月、まだ気を抜けないというのが正直なところです。本年度は例年にも増して残り3か月が重要な意味を持っています。

本年度は、新規事業として「書籍等デジタル化」をスタートさせました。この事業は、昨年度コロナ禍で先行きが見えず事業運営に悩んでいた中いただいたお話です。コロニー東村山ではこれをチャンスととらえ積極的に進めてまいりました。これまで通り就労支援事業の中心には印刷事業がありますが、その片手間にではなく専任の従業員を配置した一歩も二歩も踏み込んだチャレンジです。

この事業に取り組むと決めてから今日まで、非常に過酷な内容とスケジュールでした。息をつく暇もなく突っ走ってきた、といっても過言ではないかと思います。年末年始をまたいでも、その真っただ中という状況にあります。特にこの新規事業の中心として動いている副所長とデジタル事業係のメンバーにとっては、苦労の連続の毎日です。

この新規事業は3月の年度末には初回の納品が完了し、一区切りとなります。印刷事業もこれからの時期が一番の書き入れ時で繁忙期となります。良い結果を残して笑顔で新年度を迎えられるよう、コロニー東村山全員が一丸となって頑張っていきたいと思います。

所長  坂本 崇

「東村山市 障害者週間・福祉のつどい」に参加します。

今年もコロナ禍という状況に合わせた方法で障害者週間・福祉のつどいが開催されます。
コロニー東村山は、今年も自主製品の展示即売会に参加します。出品するのは、以前こちらのブログで紹介したキャンドル、けーたいせっけん、マスクチャーム、ポチ袋、メモ帳など。
https://colony.gr.jp/colonyhigashimurayama/?p=11291

今年は、イトーヨーカドー東村山店様にご協力いただけるということで、11月27日(土)・28日(日)の2日間、10時~19時の間、店舗1階に展示即売スペースで、「つどいセット」を販売します。

「つどいセット」は市内の障害者施設で作った自主製品(陶器、お菓子、雑貨類など)の詰め合わせです。詰め合わせの中には、コロニー東村山で作った自主製品が入っているものもありますよ。

また、昨年同様に東村山市役所敷地内での出展もあります。こちらは、11月29日(月)~12月3日(金)の5日間、10時~15時の間、日替わりで市内の障害者施設が出展します。

コロニー東村山の出展は、11月30日(火)です。お近くにお越しの際は、是非ともお立ち寄りください。

公式Twitter

公式YouTube

もあるので、ご覧ください。

 

(S)

【余暇活動レポート】第7回「アートで遊ぼっ!」小石でオブジェを作ろう

10月23日(土)幸い天気もよく、気持ちのいい日になりました。
まずは清瀬市金山緑地まで車で行き、河原を散策して、小石やアートの材料を拾いました。

 

いろんな石があるね!

 

これはいい感じかな?

 

戻ってきて日向でしばらく乾かして…

 

お昼はそれぞれスーパーでお弁当やおやつを買って、みんなでコロニーの屋上で食べました。午後からは制作に入ります。

 

個性豊かな作品たちは研修室に展示してあります。是非ごらんください!

 

参加は利用者9名、6名の従業員がサポートさせていただきました。
新型コロナウイルスの影響で、11月に予定していた日帰り旅行も中止となってしまいました。そんな中、少人数でしたがドライブも散策もでき、楽しい思い出になったのではないでしょうか。

 

参加された皆さん、お疲れ様でした。(F.M)

自主製品

新規事業委員会から「自主製品」を紹介いたします。
自主製品の作成を始めたのは昨年度。
業務係の係会で「自主製品」の案が出て、実現に向かいました。
職員も手探りの中、職員・利用者にどんな自主製品が良いか意見を出してもらい、出来そうなものからの挑戦です。
昨年の福祉のつどいでは「クリスマスキャンドル」「けーたい石鹸」「マグネット」等を出品し、予想を上回る販売数となりました。
封緘シールも利用者のデザインです♪

現在、「キャンドル」は、あらたなデザインに挑戦しています。

新製品としては「マスクチャーム」を試作中。

コロナ禍での製品「けーたい石鹸」に次ぐ2作目です。

その他、これまでは業務係が中心でしたが、色々な部署の方も加わり様々な部分で一緒に自主製品を盛り上げつつあります。

新製品のアイデアも募集中です♪ご意見お待ちしています!

通常業務もしっかり頑張り、職員・利用者に関わらず、皆で楽しい自主製品を作っていきましょう!

 

★☆★☆★今年も「福祉のつどい」で販売します★☆★☆★

昨年同様、今年も「東村山市 障害者週間・福祉のつどい」で販売します!

開催日程など、詳しくは、福祉のつどい公式ツイッターをご覧ください。

https://twitter.com/fukushinotsudoi

【余暇活動レポート】第6回「アートで遊ぼっ!」金色のボールペンと輪ゴムで絵を描く

7月31日(土)「アートであそぼっ!」を開催しました。

久しぶりの開催を利用者さんたちはそれはもう楽しみにしていて、
当日まで毎日のように「ぼく、参加しまーす」と言ってくる人もいたほど(笑)。

今回も臨床美術士の進藤幸枝先生を講師にお招きして、
輪ゴムと金色のボールペンを使って、
黒い画用紙に絵を描くプログラムを教えていただきました。

本来であればいくつかのステップがあり、やり方もあるのですが、
そこは元来が自由奔放な皆さん、聞いちゃいません(^-^;
自分なりのやり方や方法を試してどんどん制作を進めていきます。
進藤先生もそれを認めてやさしく見守ってくれました。

出来上がった作品は本来のプログラムとは違った作品になったものもありますが、
利用者さん全員が楽しんでのびのびと自分の作品を創り上げることができました。

作品は事務センターの廊下側壁(食堂近く)に展示してありますので、ぜひご覧ください。

当施設における新型コロナウイルス感染症の収束について

5月11日および17日にお知らせしました通り、当施設において新型コロナウイルス感染した方がおられましたが、無事回復されております。保健所の見解によると当施設利用者・従業員は濃厚接触には該当しないとのことでした。また現在まで新たな体調不良者等は出ておらず、発生より一定期間が経過いたしましたので、当施設としては5月21日をもって収束したものと判断いたしました。

利用者・従業員および関係各位の皆様には大変ご心配をおかけしました。
当施設では引き続き気を緩めることなく感染予防に取り組んでまいります。

 

令和3年5月27日

社会福祉法人東京コロニー

コロニー東村山

所長 坂本 崇

当施設利用者の新型コロナウイルス感染について

今般、当施設利用者1名が、新型コロナウイルスに感染したことが判明いたしましたので、お知らせいたします。

当該利用者は、5月10日(月)通所前に発熱があり、通所せず同日にPCR検査を実施したところ、同日夜に陽性が確認され、現在療養中です。

当該利用者の感染経路は不明で、当施設内では他の感染者はおらず、保健所の指導では当施設での活動は濃厚接触には該当しないと判断されています。今後も必要に応じて保健所の指導に従い、適切に対応してまいります。

当施設は引き続き、利用者、従業員・関係者の安全確保を最優先とし、感染予防策を継続してまいります。

 

令和3年5月11日

社会福祉法人東京コロニー

コロニー東村山

所長 坂本 崇