Author Archive: HP委員会 サバ男

「ワン・コイン募金」にご協力いただき、ありがとうございました

事業所長 武者明彦

先月より被災地支援の「ワン・コイン募金」への協力をお願いしておりましたが、多くの皆様にご協力いただくことができ、この半月あまりの期間に72,800円と、ほぼ予定していた金額が集まりました。7月末日を持って今回の分は一旦締めさせていただき、ゼンコロを通じてJDF(日本障害フォーラム)に支援金として送金をさせていただきました。昨年に引き続き、募金にご協力いただき、ありがとうございました。心より感謝申し上げます。東京コロニー全体での募金額については、現在法人本部で集計しているところですので、集計結果が出次第、ホームページやブログなどを通じてお知らせいたします。

また、東京コロニーでは、法人内すべての事業所から従業員を募り、岩手県陸前高田市に設置されているJDF岩手支援センターに、7月から12月の間を一応のめどとして、継続的に支援要員を送り込むことにいたしました。当事業所からも7月23日(月)から7月29日(日)まで従業員が現地入りしたのを皮切りに、8月27~9月2日、9月17~9月23日、10月15日~10月21日、11月12~11月18日、続いて11月19~11月15日、そして最終は12月10日~12月16日までと、月曜日に出発して5日間の現地支援、そして日曜日に戻るというサイクルで今後も現地での支援に入ることになっています。

現地での支援内容は、仮設住宅などで暮らす障害者や高齢者の通院や買い物のお手伝い、健康増進のためにプールのある施設への送迎などさまざまで、長期にわたり不自由な生活を強いられている地域なので、今後もさまざまな需要が増える見通しとのことであり、息の長い支援が必要になるものと思われます。支援に入る従業員には現地レポートをお願いしているので、随時ブログなどを通じて情報提供してゆきます。どうぞご期待ください。


第19話 シーズーの金太くん

 
シーズーにしてはかなりおデブな金太くん、大好きな友達です。

先日もいつものようにいつもの場所でいつもの時間の散歩コース、居ました居ました仲間の犬達です。飼い主さん達はそれぞれの犬自慢、仲間の犬褒め、家族の話、今日の天気に近所のスーパーの品物の良し悪し…。会話に夢中な人間達とは違ったスタンスで、それぞれの個性を発揮している犬達がそこにいるのです。

私が興味あるのは飼い主さん達のお話ではなく、可愛い犬達と触れ合うこと、それだけなんです。柴犬のチエちゃん(メス)を少し撫でてから、シーズーの金太くんの背胴を撫でました。少しシッポの付け根辺りに手が触れた時、金太くんの動きが変わった!! 後ろ足を蹴るようなトイレの後のあの動きをした…?? 飼い主さんは話しに夢中で気づいていない。もう一度、金太くんのそこをチョンチョンと突いてみた。やはり足をピクピクとする。

そして、事件は起きた…


シーズーの金太くんが倍以上ある柴犬のチエちゃんに猛アタックをしたのだ。と言っても後方からの合体にはとうてい距離が足りず、不成功に終わったことは言うまでも無い。ただ、その光景に気付いた金太くんの飼い主さんが笑いながら「あらっ、ヤダ!?この子ったら。2個摂ってるのに…」

気を付けよう!「雄犬のシッポの付け根に春萌える。」
イヤ~ん バカ~んッ!!

(M.U.)

東村山市商工会菖蒲まつり
実習参加!

 
6月9日から24日まで、東村山市の北山公園にて「第24回東村山菖蒲まつり」が催されました。

菖蒲祭りは、東村山市商工会・東村山市・JA東京みらい農業協同組合・西武鉄道(株)の共催で行われる、東村山市の一大ビッグイベントです。

「東村山を盛り上げていこう!!」東村山市商工会と一緒に始めた菖蒲まつり実習も、今年で3回目。今年は12人の方が実習に参加しました。私たちは、商工会のスタッフとして、会場のゴミの分別、菖蒲ポット苗と絵葉書の販売を担当しました。

販売は、自分の声かけでお客様が立ち止まってくれ、目の前でお金が入って来る、リアルな商売の体験です。売り上げは、菖蒲園の整備に充てられます。本部テントのスタッフの皆さんに、いろいろ教えていただき、可愛がっていただいたことも、楽しい思い出になりました。

ゴミの分別は、協力してくださるお客様、「ありがとう」「がんばってね」とお声かけくださるお客様が多く、たくさんの出会いがありました。きつい汚れ作業ではありますが、役に立ち感謝される喜びを感じることができました。

大きな声を出し、たくさんの人と接し、雨の日も炎天下でも立ち続けで頑張ったことは、きっと大きな自信になったことかと思います。

「この公園は良く整備されていて、きれいだね」…美しい菖蒲苑は、私たちの誇りです。

ワン・コイン(500円)募金に
ご協力ください

事業所長 武者明彦

昨年3月11日に発生した「東日本大震災」は、東北地方を中心に甚大な被害を残しました。この震災により多くの方がなくなりましたが、NHKの調査では総人口に占める死亡率が1.16%であるのに対して障害者手帳保持者の死亡率は2.08%、宮城県の調査では、全住民の死亡率が0.8%だったのに対し障害者は3.2%と非常に衝撃的な結果となっているようです。なぜそのような事態になったのかの検証は、今後想定されている大災害への備えとしても国の責任できちんと行うべきであると思います。

全国の障害関連団体が集う日本障害フォーラム(JDF)は、震災直後から被災地の障害者の支援活動を続けておりますが、昨年重点的に支援に入った宮城県に続き、今年度は福島県南相馬市と、岩手県陸前高田市に支援センターを立ち上げ、施設への職員派遣や、相談支援、通院介助、買い物同行などの支援活動を行っています。JDFからの情報によれば、障害者施設では、施設は再開し利用者は戻っても職員が避難のため地域を離れてしまって戻れず、以前のようにサービスを提供できない、いちごハウスが全滅してしまい、加工の作業がなくなってしまった。鉄道が破壊されてしまい公共交通機関が使えず、通院や買い物が思うようにできない、など厳しい状況が続いている地域もあるとのことです。

陸前高田市は、ニュースでもその被害のすさまじさが繰り返し報道されていたこともあって、国や県などの支援が相当につぎ込まれているものと勝手に想像していた部分があるのですが、JDFの要請を受けて現地に赴いたゼンコロ事務局員が見聞きしてきた現状は、唖然とする内容でした。鉄道は全壊状態なので公共交通機関はバスが朝昼晩それぞれ1便のみで、車いすの方は介護タクシーを利用するしかないが市内に2台しかなく、仮設住宅のほとんどは山の上にあり市内に広く分布しているが、巡回している入浴車は1台のみ。通院は気仙沼か大船渡の県立病院を利用するしかないが、タクシーを使うと往復で1万円前後かかる、などなど。

JDFいわて支援センターの事務局は仮設のコンテナハウス(16畳)で、センターに支援に入る人のための宿舎は事務局長の実家を開放して4、5人が泊まれるようにしているそうです。支援員は4人で、事務局長などは開設時から常駐状態になっていて交代要員もまま成らない状況のようです、支援センターの支援対象者は、手帳の有無にかかわらず障害のある方ですが、市の人口の4割を占める65歳以上の高齢者も支援対象となっているとのことで、人的にも資金面でも応援が必要な状況です。

社会福祉法人東京コロニーとしても、昨年度はゼンコロを通じて人的支援、物資、資金面での支援を継続的に行ってきましたが、こうした報告を受け、6月の所長会で今年度も引き続き支援活動を行うことを決めました。具体的には、7月から12月の間を一応のめどとして、東京コロニーすべての事業所から従業員を募り、陸前高田市のJDFいわて支援センターへ継続的に要員を送り込むことといたしました。また、人的支援に合わせ、第二次募金活動として一人500円を目標に「ワン・コイン募金」を実施し、ゼンコロを通じてJDFの支援活動の資金に充ててもらうことにいたしました。ワン・コイン募金については、別途お願いの文書をもってお知らせいたしますので、その折にはご協力をお願い申し上げます。

日帰り旅行に行ってきました!

 
遅くなりましたが、6月8日(金)、毎年恒例の日帰り旅行に今年も行ってまいりました!

通常より30分以上早い8時15分集合。「まだ早いかなぁ」と思いつつ7時30分頃に出勤してみると、何ということでしょう! もう既に5~6人もの人が集まっているではないですか! と思っているそばから、続々と人が増えてゆく…

普段の仕事のときよりちょっと口数が多い人や、テンション高めの人もちらほら。今日という日を楽しみにしてくれていたんですね。

行き先は、以前こちらのブログでお知らせしたように浅草方面。浅草寺散策、水上バス遊覧、東京グランドホテルでランチ、東京スカイツリーのお膝元「東京ソラマチ」散策と盛りだくさん。ほんとに全部まわりきれるんでしょうか…

天候にも恵まれ、ほぼ時間通りみんなバスに乗り込み、いざ出発! 順調だなぁ…と思いきや、いきなりの首都高渋滞にはまってしまいました(^^;

3台のバスに分乗していたのですが、雷門をちょっとだけ拝めたのは1号車のメンバーのみ。2、3号車は直接水上バス乗り場近くにバスを着け、そのまま乗船となりました。どうなることやら…

とはいえ、水上バスは快適で、さっそく売店でビール(『隅田川地ビール』だそうです!)を買って飲み始める人も。出航してしばらくすると甲板に上がることもできて、隅田川を走る風の気持ちいいこと! 浅草寺を拝めなかった恨みを晴らすべく(?)、船上から写真を撮る人も少なくありませんでした。そんなこんなで40分、隅田川をクルージングし、日の出桟橋に到着です。

クルージングの後はお待ちかねの昼食。バスで東京グランドホテルに移動して、ホテルランチです。昨年のホテルバイキングは、美味しかったという高評価の反面、取りに行くのが大変だったというネガティブな評価もありました。そのため今回はゆっくり食べられるようにと配慮し、テーブルに運ばれた料理をそれぞれで取り分けるかたちをとりました。みんなの評価は如何に…

おなかがふくれたらホテル前で恒例の記念撮影。約100名、結構コンパクトにおさまるものですね。(私は写りそびれました…)

さて、いよいよ日帰り旅行のクライマックス、東京ソラマチです! ホテルからバスに揺られて数十分、窓の外、東京スカイツリーがどんどん近くなってきます。東京ソラマチは、金曜日とはいえ平日とは思えない人ごみで、ちょっと移動するのも一苦労。でも、ひとりも迷子にならずに済みました。1時間ちょっとの短い時間でしたが、お土産を買う人、ソフトクリームを食べる人、スカイツリーの写真を撮る人と、それぞれおもいおもいに楽しんでいるように見えました。でもやっぱり時間が短かったかな?

盛りだくさんの日帰り旅行。コロニー東村山に帰り着いたのは19時をだいぶ過ぎていました。予定より2時間ほど遅くなりましたが、ケガ人もなく無事に帰ってまいりました。

毎年、旅行の後にアンケートを配り、みんなの感想や意見を聴かせてもらっています。今回の旅行は、「全体を通してみると楽しかった」と言ってくださる方もいましたが、部分的な不満や物足りなさを訴える声がたくさんありました。う~ん、ショック…

来年こそはみんなが満足してくれるような旅行にしたいと思います!

旅行委員長


第18話 節電の夏

 
昨年の夏は震災の後で、節電を強いられた夏でした。冷房を控えめにして、暑さをしのぐ生活、スローライフを意識したことは、それはそれとしてこれまでの生活を見直す機会になったのでは…。

皆さんはどんな工夫をしましたか?

わが家は、暑さよけとおいしいチャンプルにありつこうと、庭にゴーヤ(にがうり)を植えました(主役は奥さんですが)。もちろんポットに入った苗をホームセンターで買ってきてプランターに植え、ネットを張っただけですが。

比較的日当たりもいい場所なので、あまり手をかけずに順調に成長してくれました。大きめの葉っぱが生い茂り、直射日光を遮ってくれ、ゴーヤができ始めると次から次へと収穫できます。

写真は少し小さめですが、もぎたての形のいいゴーヤを撮ったものです。ことしもそろそろ準備に入ろうと思います。皆さんも、職場や家庭でトライしてみては……

(S.H.)


第17話 年年歳歳花相似

 
先日、東村山工場近くの空堀川の菜の花の様子が紹介されましたが、わが家の近くでもとてもきれいな菜の花が見られるお気に入りのスポットがあります。

東久留米市には湧水が多く、落合川、黒目川などこうした自然がまだまだ多く見られます。

毎年毎年繰り返される季節の移り変わりで感じることは、それに引き換えわが身の衰えていく速さは…。せめて心だけは衰えさせないように、ね。

年年歳歳花相似 歳歳年年人不同

(ねんねんさいさいはなあいにたり さいさいねんねんひとおなじからず)

(S.H.)

フラコロ日記(1)

 
いやー暑くなってきましたね。お出かけするにも突然の雨や雷が気になってくる季節になって来ました。さて突然始めた「フラコロ日記」。車いすユーザー(自走)である私が、実際にフラフラコロコロとしてきた所の感想等を超超超不定期に書いていこうと思います。所々にバリアフリー情報らしきものもあるかも…。

池袋のねこぶくろ

今回は池袋駅東口から徒歩7~8分、東急ハンズ池袋店の8階にある「ねこぶくろ」に行ってきました。「たくさんの猫に触れることができる!」という期待を胸に、東急ハンズ入口右側にあるスロープ(少々角度キツめ)をかけ昇り、エレベーターにて8階へ、入場券をゲットしていよいよ園内へ!

園内はフラットな造りで移動も楽々。さぁ猫さん達よ!触らせておくれ!抱っこさせておくれ!
…おや、なんだか寝ている猫ばかり…

しばらく園内をウロウロしていると近寄ってくる猫登場。やっと触れるチャンス到来!と思っていたら
…あらら、微妙な距離をたもちつつ素通りだよ…

残念ながら抱っこすることは出来ませんでしたが、寝ている猫をなでることは出来ました。

この日は12匹くらいが園内を自由に歩きまわったり、ずーっと寝ていたりしていましたが、その中で見つけた私のお気に入りはこの猫様!

「スカー君」です!

見てください、この不機嫌そうな、怒っているような、とりあえず謝っておこうかな、なんて思えてしまう立派な顔をしています。
園内に入ってすぐの場所にある「ねこ電車」内からずっと睨みをきかせていらっしゃいました。

期待していた猫との触れ合いはいまいちでしたが、やっぱり猫って可愛いですね。また来ようと思いました。

最後にプチ情報を。周りに猫がいないか確認してから移動したほうが良いです。音もなく後ろにチョコンと座っていたりするので…。あと「ねこぶくろ」がある8階にはトイレがないので、7階以下で済ませておいたほうが良いです。バリアフリートイレは5階のみです。その他詳しい情報はwebで調べてねッ!

ねこぶくろ http://www.petfirst.jp/shop/shop90_nkbtop/

日帰り旅行に行ってきます♪

 
6月8日(金)、毎年恒例の日帰り旅行に今年も行ってきます♪

例年は旅行会社さんから行き先をいくつか提案してもらうのですが、今年は、コロニー東村山の各部署から集まった旅行委員で行き先を考えました。

いろいろな案が出た中から、委員会で相談の上、3案に絞りました。

    ① 東京ディズニーシー
    ② 横浜中華街と三井アウトレットパーク木更津
    ③ 浅草散策

個人的には横浜中華街でおいしいランチを食べたかったのですが、旅行委員といえども自分のわがままを通すわけには行きませんよね (^_^;

さて、従業員全員にアンケートをとった結果、今年の旅行の行き先は…

③ 浅草散策に決定しました!

浅草散策に票が集まったのは、今話題の東京スカイツリーのおかげでしょうか?
※ちなみにスカイツリーには登る予定はありません。下の「ソラマチ」から眺めるだけなんですけどね…

日帰り旅行ではありますが、浅草寺散策、水上バス遊覧、ホテルランチ、ソラマチ散策と盛りだくさん! この日帰り旅行の模様は、またのちほど報告させていただきます。

それでは、行ってきま~す♪

旅行委員長